ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

成人式

成人式の準備はいつから?成功するための年間計画と経験者談をご紹介

ここでは成人式を成功させるための年間計画についてお話します。

成人式をすてきな思い出深い一日にするためには準備が肝心です。

女性であれば象徴ともいえる振袖探しはコストはもちろんかかりますが、自分のイメージに合ったものを探すには1年前から行動を起こすべきです。

( いち早く、ここを読まれているお母さまへ )

今は振袖も希望にあったものを細かくオーダーできるよう専門店の対応は非常に質が上がってきています。

とはいえ、人気のものは早めに選ばないとなくなってしまいますから、検討されているお嬢様にもフォローしてあげて準備よく進められればと思います。

スポンサーリンク

成人式を成功させるための年間計画 - 1年前

net_research

振袖の情報を集めはじめる

チラシ、DM、振袖雑誌をチェックしたり、デパートの呉服売り場や、大型きもの専門店にカタログを請求します。

着たい振袖のイメージが絞れたら、きもの売り場を実際に見てまわります。

お母さんやきものの知識のある人と一緒がオススメです。

 

諸先輩方からの経験談・アドバイス  

振袖は回数多くみたほうがいい

Hさん

展示会などで一度にたくさんの振袖を見ると、わからなくなってしまうので、普段から少しずつ見ておけばよかった。

 

成人式を成功させるための年間計画 - 1年前~8月末

hurisode_sunpou

出典:給前夢振袖館

振袖を選んで注文する

振袖を誂える場合、新柄の種類が豊富な早い時期に行動を起こしたほうが、イメージどおりの振袖を見つけられます。

仕立てに30~40日かかるので、遅くても9月までに注文しましょう。

ギリギリのリミットは11月末。

レンタル契約をする

レンタルにする場合は、着る振袖を早めに決めて、レンタル契約を結んでおきましょう。

手もとに届くのは10月頃からです。

 
振袖を購入(オーダー)するかレンタルするかが定まっていない方は、こちらをご参考にしていただければと思います。

 

諸先輩方からの経験談・アドバイス  

早めに買ったほうがいい

Mさん

振袖は早めに選ばないと、だんだんなくなるので、早く買うのをオススメします。

 

大奥の女性気分で試着を楽しんで

Kさん

買う人も借りる人も思う存分試着して、大奥の女性気分で楽しんでください。

私はリピートレンタルにしたので、成人式のとは別の振袖を、今年も借りて着るつもり。

 

成人式を成功させるための年間計画 - 9月~11月末

telsmap

美容室・写真館の予約

情報を集めて、予約を入れます。

美容室は、行きつけのところが着つけを行っていない場合もあります。

どちらも予約は先着順なので、早めのスタートをおすすめします。

振袖を購入またはレンタルしたお店で、着つけ、ヘアメイク、記念写真の前撮りの無料・優待サービスをしている場合もあります。

予約はやはり先着順です。

振袖が仕立て上がる / レンタルした振袖が届く

早い時期に注文した場合は、もっと早く手もとに届きます。

諸先輩方からの経験談・アドバイス  

利用者の感想を聞いてみて

Kさん

美容室・写真館はそこを利用した人の参考意見を聞くといいと思います。

 

美容師さんと十分に相談を

Aさん

予約を早めに入れ、相談を十分にしたほうがいいです。

特にヘア。キャバ嬢みたいなヘアの人が多いけど、振袖に合う髪型ってありますから。

 

美容室に関しては、

↑こちらで、

  • 成人式当日はどんな格好で美容室へ行ったらいい?
  • 髪の毛が茶色いのですが、黒くしたほうがいい?
  • 髪をどのくらいまで伸ばせばアップにできる?
などなど、わからない事や心配事にたいして回答しているので、ご参考いただければです。


スポンサーリンク

成人式を成功させるための年間計画 - 11月~12月

記念写真前撮り

成人式当日は混み合う写真館もあるため、前撮りがオススメですが、ヘアメイクと着つけ料金は合せて2回分かかります。

写真館によっては振袖レンタル・ヘアメイク・着つけの前撮りセットプラン、当日セットプランを設定しているのでチェックしておきましょう。

大型専門店で一定額以上の購入者に行っている、着つけ、ヘアメイクの無料・優待サービスは、前撮り日と成人式当日の両方に行っている場合もあるので、上手に活用するとかなりおトクです(レンタルの優待サービスも同様です)。

諸先輩方からの経験談・アドバイス  

夏頃から髪を伸ばしておくといい

Tさん

前撮りは3か月くらい早く撮るので、髪を夏頃から伸ばしておいたほうがいいです。

 

髪飾りを早く買っておけばよかった

Hさん

前撮りギリギリになって髪飾りを買ったので、気に入ったものを見つけることができなかった。

もっと前に買っておけばよかった。

 

成人式を成功させるための年間計画 - 1月第2月曜日

成人式

letsgo

「さあ、いよいよ成人式にでかけます!」

成人式を成功させるには前日までの準備が肝心要です。
 

振袖以外にも成人式の前日やること、美容室へ持ち込むもののチェックや、あると便利なアイテムなどを紹介していますので、ぜひこちらをご参考ください↓

 

成人式当日は焦らず、きびきびと行動します。

こちらを参考に、一日の行動の流れを把握しておきましょう↓

 

諸先輩方からの経験談・アドバイス  

迷っているなら、出るべき

Mさん

成人式、最初は行かんとこうと思ったけど、行ったら、懐かしい友達にも会えたし、行こうか行かないか迷っているなら、行くべき。

 

この日を大切にして

Nさん

一生に一度の成人式を大切にしてもらいたいです。

 

あとがき

プロデューサーはあなた自身、お母さんやまわりの人をサポーター兼アドバイザーにして計画を立て、華やいだゴール目指してがんばってください!

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-成人式
-