ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

0446

引っ越し

引っ越しのスケジュール確認!前日まで・当日・引越し後は何するの?

引っ越しとなると、ただ荷物をまとめて引っ越すだけではないですよね?

引越し先が決まれば引越し業者の手配に荷造りは必要ですが、それ以外にお世話になった方への挨拶や市役所などへの各種手続きをする必要があります。

引越し前、当日、引っ越した後は何をするのか?ここでお話しますので、しっかり確認しスケジュールしましょう!

スポンサーリンク

前日までにすること

①各種手続きを済ます

↓こちらが参考いただけます。

引っ越し準備の転出届など手続きは1週間前までに!届出先や必要書類は?

②引っ越しのあいさつ

親元に暮らしていても近所づきあいの中であいさつは欠かせません。

当日は慌ただしく、あいさつなどしているひまはありません。

少なくとも引っ越しの前日までには済ましておきましょう。

③引っ越し先の関係者へのあいさつの準備

引っ越し先の家主やご近所の方にあいさつするときに持参する品を用意します。

1000円前後のせっけんやタオルなどが一般的です。

④引っ越し先の掃除

遠くない場所であれば、引っ越し前に新居の掃除を一度しておきましょう。

それだけですっきりと気持ちの良いスタートを切ることができます。

↓こちらが参考いただけます。

引っ越し前日までにすること!冷蔵庫や洗濯機の水抜きなど最後の準備!

⑤荷造りをする

荷物の量にもよりますが、前日や当日だけで荷造りするのは大変です。

当面必要のないものは少しずつ荷造りを済ませましょう。

⑥その他

引っ越し業者への支払いや心づけ(作業員1人につき1000円程度)など引っ越し当日は何かと現金が必要になるものです。

また当日の昼食や夕食の段取りも考えておきましょう。

友人に手伝ってもらうときは特に大切です。

すでに賃貸生活をしている人は、公共料金の精算を当日に済ますこともありますので、その分の現金も忘れずに。


スポンサーリンク

■当日

①手順と荷物の再確認

忙しさにまぎれて、大事なことを抜かしたり、あいまいになったりしないように引っ越しの手順やもちものをしっかりと業者とともに確認しておきましょう。

自分たちだけでやる場合は手伝い要員ともう一度よく相談しておきましょう。

②荷物の搬出

業者に頼んだ場合は、ほとんど業者まかせでかまいません。

ただし、業者の作業が滞ることのないように質問などには的確に素早く答えていきましょう。

自分たちでやる場合は、あなたが監督になって、テキパキと進めていきましょう。

③部屋の掃除

荷物の搬出が終わったら部屋の掃除をしましょう。

すでに賃貸でひとり暮らししている人はもちろん、親元に済んでいる人も自分の部屋をしっかり掃除します。

掃除機をかけ、拭き掃除なども済ませます。

④その他

すでに賃貸生活をしている人は、公共料金の精算や現在の部屋の鍵を家主に返却することなどを忘れないように。

また業者への心づけも渡しておきましょう。

 ■業者への食事やチップは不要 
引っ越し業者の作業員への食事やチップは契約外のことで、利用者の行為で行われるものです。

実際「そういったご心配はいりません」とはっきり断る業者もあります。

気が進まなければ、行う必要は全くありません。

もし行為で行うとしても1品1000~2000円程度で十分です。

作業を始める前に1人ずつのし袋に入れて「お昼代の足しにして下さい」と渡せばOKです。

また食事にするならチップは不要ですが、弁当持参の作業員もいるので、事前に業者に確認しておきましょう。

「食事のお気遣いは・・・」と言われれたら、現金で渡すとよいですよ。

⑤荷物の搬入

たいていの業者とは別に新しい住居へ移動します。

業者より後に到着することのないように移動もスムーズに。

搬入そのものは業者に任せておき、どの荷物をどの部屋のどこに置くのかなどテキパキと指示します。

搬入が終わったら、家具などにキズがついていないか確認して、料金を支払います。

■引っ越し後

①引っ越しのあいさつ

引っ越し先の家主やご近所さんにあいさつをします。

できれば引っ越し当日または翌日には済ませてしまいましょう。

アパートやマンションなら両隣と上下階に。

②各種手続き

↓こちらが参考いただけます。

引っ越したら各種手続きが必要!いつまでに?届出先は?必要書類は?

③引っ越しのあいさつ状を出す

引っ越しのあいさつ状を作成し発送します。

2週間以内には済ませます。

 
以上、ご参考いただければ幸いです。

スポンサーリンク

-引っ越し