ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

newlife_kaden

新生活

新生活に必要な家電製品はこれ!食と住に必要な賢い買い方、揃え方!

初めてひとり暮らしをする人は、全くのゼロからのスタートです。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ふとん、カーテン...等々、新生活を始めるには必要なものばかりなんですよね。

しかし、思いつくままあれもこれもと買い揃えていくと予算をオーバーしたり、インテリアが統一感を欠いてしまったり、結局あとで「必要なかった」と後悔したりすることにもなりかねません。

新生活の必需品を上手に揃えるにはどうすればいいか?

ここでそのポイントをまとめてお話しします。

スポンサーリンク

賢い新生活必需品の買い方・揃え方

①予算を決めて無駄な買い物をしない

あれもほしい、これもほしいと買い揃えていったら、いくら予算があっても足りません。

予算を決めて、最低限必要なものだけを購入するようにしたいですね。

一般的には10~15万円くらいの予算で考えている人が多いようです。

②ひとり暮らしの先輩の声を聞く

もし友人知人でひとり暮らしをしている人がいれば以下のように聞いてみるのもいいですよ。

Kさん(男性)

最初から絶対に必要なものって何?

とか、

Kさん(男性)

あとから買い揃えればいいものは?

とかとか、

Kさん(男性)

買ったけれど、結局たいして使わなかったものはなんだった?

とか、

ちなみに、電気ポットやアイロンなどは、あれば便利と思い、買ったけれど、結局必要なかったと後悔する人もいるようです。

もちろん「買ってよかった」という人もいますが。

③なるべく安く揃える

  • もらえるものはもらう
  • リサイクルショップなどの中古品ですます
  • 家電などは一つの店でまとめて買って値切る

これが安く揃える3大原則です。

「食」に必要な家電を揃える

キッチンで使用する家電は「最低限これだけは揃えたい!」というのは、いまや家電基本3点と言われる「炊飯器」、「冷蔵庫」、「オーブンレンジ」の3つです。

炊飯器

suihanjar

外食ばかりじゃ体によくないので、ひとり暮らしをするならたまには自炊もするようにしましょう。

シングル向けの3合炊きで保温できるものを選びましょう(7,000円~)。

冷蔵庫

freezaa

冷凍食品が多くなりがちなひとり暮らし。

2ドアで独立したフリーザー付きの冷凍冷蔵庫(25,000円~)がGoodです。

できれば、100リットル以上で、上にレンジが載せられるタイプがとっても便利ですよ。

オーブンレンジ

renji

オーブンレンジ(1万円~)は、温めるだけでなく、解凍や下ごしらえにも使えます。

なるべくシンプルで使いやすいものを選びましょう。

 ■オーブントースターがおすすめ! 
「予算が...」という人は、オーブントースター(3,000円~)がお勧めです。
これ1台あれば、トーストはもちろん、モチやピザだって焼けるし、肉や魚のホイル焼きだってできます。
冷凍食品の温めも可能なので使い方次第で非常に役立ちます。

なお、古い物件などでガスレンジがついていない場合は、その購入も必要になりますね。(1口レンジ5,000円~、2口レンジ7,000円~)

でも、今はIHが主流で電気代節約にもなるのでオススメはIHクッキングヒーターですね!

denkipot

この他必要に応じて、コーヒーメーカー(2,000円~)、電気ポット(3,000円~ )、カセットコンロ(2500円~ )、浄水器(3,000円~)などの購入も検討しましょう。


スポンサーリンク

「住」に必要な家電を揃える

良好な住環境を確保するために必要なのは、

・「冷暖房器具」

・「掃除機」

・「洗濯機」

の3つです。

冷暖房器具

イラスト縦

エアコンのついている物件に入居する場合は、基本的に冷暖房の心配はいりませんが、ついていない場合は、必ずなんとかした方がいいです。

幸いいまは一昔前と比べればエアコンもとても安いです。

しかも性能もいいですからね。

毎年、決算期(9月とか)や引っ越しシーズン(2~3月)は家電量販店では安くなるし歳末売り尽くしや製品入れ替えのタイミングを狙えば4~5万円くらいから購入できますよ。

エアコン1台あれば、夏の酷暑にも冬の厳寒にも耐えられるので、もしついていなければマストアイテムとして検討しましょう。

必要に応じてコタツ(7,000円~)、電気ストーブ(5,000円~)、ホットカーペット(1万円~)などの購入も考えておきましょう。

掃除機

soujiki

一人暮らしだからといって散らかし放題の部屋もたまには掃除をするようにしましょうね。

換気のしにくいワンルームタイプの部屋でホウキを使っても、チリやホコリを宙にまき散らすばかりで効果は薄いです。

ダニなどの微小な害虫を吸い取ってくれる利点も考えれば、洋和室を問わず、掃除機は是非とも揃えておきたい必須アイテム

操作性や置き場所を考えると小型で家具のすき間にすっぽり収まるスタンドタイプが便利(8,000円~)ですね。

洗濯機

イラスト縦

Kさん(男性)

洗濯機なんていらない。

コインランドリーでいいよ~♪

という人もいれば、衛生面や洗濯物の盗難などの不安から...

Mさん(女性)

絶対に洗濯機がないとダメ!怖いし...無理!

という人もいます。
(女性の場合は下着泥棒に注意!)

要は考え方の問題ですが、一般的に女性の場合は最初から洗濯機(洗濯容量4kgで25,000円~)を購入するケースが多いです。

会社勤めの人なら、寝る前に起床と同時に洗濯が終了するようにタイマーをセットしておけば、洗いたての洗濯物を干してから出社することができますよ。(ただし朝7時前の洗濯は近隣の迷惑になるので要注意!)

なお、ちょっと古いアパート、マンションだと照明器具のない場合が多く、洗濯機を置く場所への照明器具も必要になります(5,000円~)。

テレビ

これはおまけですが...

いまやテレビはただの娯楽装置ではなく、重要な情報源ですね。

これがなければ世間の話題についていけないといっても過言ではありません。

スマホやPCからはテレビでは得られない情報を知ることもできるのでネットは重要ですが、やはりテレビありきではないでしょうか。

スポンサーリンク

-新生活
-