ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

akisu

新生活

一人暮らしの安全を守る!空き巣対策、セールス勧誘の上手な撃退方法

引っ越したばかりの新居でもそうでなくても、マンションやアパートでの一人暮らしにはいろいろな危険がつきものです。

空き巣の被害に遭った事がなくても狙われている可能性はあります。

一人暮らしだとしつこいセールス、勧誘や悪徳商法などが非常に多くあり、知らず知らずのうち、気づいたときには巻きこまれているケースも多いです。

ここではそういった被害を未然に防げるよう、どういった手口のものがあるのか、またそれらにどう対処していけばよいのかまとめてみましたのでしっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

空き巣に狙われないようにする

近年空き巣被害が激増中です。

ピッキングなどの新手の侵入手口が次々に登場する一方で、

うちのマンションはオートロックだから、玄関のドアにカギはかけない

とか、

「うちは2階なので、ちょっと近所へ行くときなどは、ベランダ側の窓は開けっ放し」

といった、驚くほど防犯意識の低い人がわんさか多いです。

これでは犯罪者の思うツボですね。

これまで以上に防犯意識を高めないと金品ばかりか命までなくしかねません。

空き巣対策

picking

(1)窓や玄関のカギは必ずかける

オートロックだろうが、2階以上だろうが関係ありません。

たとえ1分でも部屋を留守にするときは必ずカギをかけること。

オートロックは居住者のあとに黙ってついて入れば簡単に突破できるし、2階以上の部屋だって屋上からロープでベランダに降りてこられたらひとたまりもありません...。

(2)新手の空き巣対策を講じる

新手の空き巣の手口には、ピッキング、サムターン回し、カム送り解錠(バイパス解錠)、ドア錠破り、ガラス破りなどがあります。

これらに対応するには次のような対策を講じる必要があります。

①ワンドア・ツーロックにする

補助錠を扉の上部などに取り付けることで不正解錠に時間がかかるようになり、侵入を阻止できる可能性が高くなります。

②ガードプレートを取り付ける

扉の隙間を塞ぐガードプレートを取り付ける。

③ピッキングに強いシリンダーに交換する

錠シリンダーをCP-C認定シリンダーなど耐ピッキング性能の高いものに交換する。

④サムターン・カバーを扉に取り付ける

外部から直接接触できないようにサムターンを防護するためのカバーを扉に取り付ける。

⑤ロック・カバーを装着する

ロック・カバー(鍵穴部またはサムターン部を外周部から覆い、さらにこれを外部から施錠するもの)を装着する。

⑥カム送り解錠の対策部品を取り付ける

カム送り解錠の対策部品を取り付ける。

⑦窓ガラスに防犯フィルムを貼る

ガラスの内面に防犯フィルムを貼り付ける。併せて補助錠もつける。

破壊に時間がかかるため侵入防止効果が高くなります。

⑧その他の対策を講じる

(a)ドアスコープが外側から簡単に取り外せる場合は、簡単に取り外しができないものに交換しましょう。

(b)施工上の誤りでドアノブが内外逆に取り付けられ、ネジ穴がドアの外側に出ている場合は、ドアノブを取り付け直すようにしましょう。

(3)留守だと悟られないようにする

①郵便受けに新聞や郵便をためない

長期に留守にするときは郵便物は郵便局留めにし、新聞は配達を止めてもらうこと。

②留守電に「○日まで旅行に行ってます」などの不在メッセージを残さない

③洗濯物はすぐに取り込む

(4)カギの管理をしっかり行う

①コピーをつくられないように、カギは安易に人に見せない、渡さない

②恋人にカギのコピーを渡すときはくれぐれも慎重に

別れたあとで勝手に侵入されるなどトラブルのもとになりやすいからです。

可能なら別れたあとにカギを交換すること。
カギをなくした場合も同様。

③カギをなくさないための工夫をする

手帳や財布と一緒にしない、いつも肌身離さず持ち歩くなど。

悪徳商法に騙されないためには?

akutoku

残念ながら、世の中にある悪のタネは尽きません。

汚い手口でお金をむしり取られないように悪徳商法にはくれぐれも注意したいものです。

悪徳商法から身を守るには、

  • ①欲をかかない
  • ②人を簡単に信用しない
  • ③うまい話に乗らない(この世にうまい話など絶対に存在しない!)

この3つの鉄則を忘れないことです。

何より新聞、テレビ、雑誌などにこまめに目を通して、世間で騒がれている怪しげな商法を頭に入れておくこと(たとえば孫などをカタる最近流行の「オレオレ詐欺」など)。

予備知識があれは「この間、テレビでやってたあの手合いだな」とピンとくるようになります。

結局、騙されるのは世間知らずと知るべきです。


スポンサーリンク

悪徳商法一覧

◆マルチ商法、マルチまがい商法(浄水器、羽毛ふとん、婦人下着、風呂水浄化装置、健康食品)

商品を購入し、自分もまた商品の買い手をさがし、買い手が増えるごとにマージンが入り、自分の系列に加入者を増やしていくと大きな利益が得られるというものです。

販売業者の話と違って売れない商品を抱え込むなどの問題が多いようです。

友人・知人を失うこと必至なので、絶対にやめるべし。

 
◆原野商法(山林、原野、土地販売の仲介)

「将来確実に値上がりする」などと騙し、ほとんど価値のない原野、山林などを時価の何十倍もの高値で売りつけるやり方です。

最近は原野などを騙されて買った人を転売話で釣って、再びお金を騙し取る2次被害も出ているようです。

 
◆先物取引商法(海外市場の大豆・砂糖・石油などの商品取引、国内市場の金・大豆・砂糖・生糸などの商品取引)

取引の仕組みなどを話して帰ったあと、「絶好のチャンス」などと興奮した口調で電話をしてくる。

その後、「もう取引した」と契約を強要してきます。

いったん契約に応じると取引をやめずに次々にお金を出させ、大損させる。

 
◆会員権商法(リゾートクラブ会員権、ゴルフクラブ会員権)

「将来値上がりする」などと言って勧誘し、あとで買い戻しや転売を依頼しても応じようとしない。

 
◆ネズミ講(金銭、有価証券などの配当組織)

先に組織に加入した者が、あとから組織に加入した者から金銭などを受け取るという配当組織。

「無限連鎖講の防止に関する法律」で金銭に限らず有価証券なども禁止されている。

 
◆現物まがい商法(金、ダイヤモンド、ゴルフ会員権)

金やダイヤモンドなどを売りつけ、それを一定期間預かり利子をつけて返すというもので、客に現物が引き渡されることはなく、業者が現物を持っているかどうかも疑わしいです。

豊田商事事件は現物まがい商法の典型。

 
◆資格商法(建築士・社会保険労務士・行政書士などの公的資格の講習、私的な資格取得の講座)

公的資格を掲げて「講座を受ければ国家試験が免除になる」と騙す。

あるいは私的な資格を設け、「今度国家資格になる」と騙す。

これは別名、士(さむらい)商法です。

電話勧誘が多く、あいまいに答えると契約したことになっていたり、、、契約取消の申し出に応じない業者も多いです。

 
◆ネガティブオプション(仏具神具、雑誌、ビデオソフト)

注文していない商品を一方的に送りつけ、消費者が受け取った以上、支払わなければならないと勘違いして支払うことを狙った商流代金引換郵便を悪用するケースもあります。

 
◆催眠商法(羽毛ふとん、磁器マットレス)

安売りや講習会の名目で人を集め、閉め切った会場で限られた数の日用雑貨を無料で配り、雰囲気を盛り上げて興奮状態にし、最後に高額の商品を売りつけるといった手口です。

別名、SF商法。

 
◆キャッチセールス(化粧品、美顔エステ、指輪、絵画)

駅や繁華街の路上でアンケート調査などと称して近づき、喫茶店や営業所に連れ込み、商品やサービスの売買契約を結ばせるものです。

 
◆アポイントメント商法(英会話教材、会員権、ビデオソフトパソコン)

「おめでとうございます。あなたが10万人のなかから当選しましたので景品を進呈します」

などと言って喫茶店や営業所などに呼び出し、商品やサービスを売りつける。

別名、当惑商法。

「お電話下さい。美希。03-34**-****」

などと女性の字で書いたメモを郵便受けに入れたり、ドアにはさんだりして、「お~!」と勇んで電話してきた男性をカモにするケースも。

 
◆霊感商法(印鑑、仏具、神具、占い)

「先祖の祟りで不幸になる」

「購入すれば不幸を免れる」

などと人の不幸や不安につけ込んで高額な壺や数珠、印鑑などを買わせるものです。

新興宗教まがいの怪しげな組織には要注意です!

 
◆福祉商法(ハンドグリップ、募金)

「目の不自由な人に盲導犬を贈る」

などと福祉目的を装って商品を買わせたり、募金を募ったりします。

勝手に商品を送りつけるネガティブオプションの形を取るケースが多いです。

 
◆点検商法(羽毛ふとん、消火器、白蟻駆除)

「点検」に来たと訪問。

そして、

「ふとんにダニがいる」

「白蟻に食われてる」

などと騙して商品を売りつけてきます。

また、

「消防署の方から来た」

「健所の方から来た」

などといって、信頼すべき官公庁や団体の名をかたってやってくる場合が多い。

「~~の者」ではなく「~~の方から来た」というのがクセモノですよ。

 
◆ホームパーティ商法(ナベ、婦人下着、浄水器)

「料理の講習会を開きませんか」「ホームパーティを開きませんか」などと隣近所の主婦を集めて高額な商品を買わせてきます。

 
◆内職商法(宛名書き、チラシ配りなどの材料指導料、軍手くつ下、ステンドグラス、アクセサリーなどの製作機械、ワープロなどの講習料)

「宛名書きで自宅収入を」「技術を身につけて高収入を」などと広告やDMで勧誘。

材料や機械を買わせたり、内職講習会などと称して多額の受講料を騙し取るものです。

結局、仕事をしても収入は得られず、投じたお金はムダになります。

 
◆求人商法(ディスポーザー、着物、モデル・タレント養成講座)

社員募集やアルバイト募集の広告を出し、応募した人に商品を売りつける。

しつこいセールス・勧誘を撃退するには?

saleskanyu

アパート・マンションには飛び込みのセールスマンや新聞、宗教などの勧誘員が頻繁にやってきます。

オートロックでないと、部屋のドアの前までやってくるから、うっとうしいこと、このうえない。

何より女性にとっては危険な存在でもある彼らがとことんしつこいのは、

会って話せば、ほぼ成功する

というセールスの有名な成功法則があるからなんです。

ドア・チャイムがなったらいきなり開けて出ずに、のぞき窓(レンズ)から誰が来たのか必ず確認するようにしましょう。

親、兄弟、友人、恋人以外でドアを開けていいのは、基本的に出前に宅配業者、それから郵便配達(それも速達や書留などに限られる)に新聞の集金人くらいのもの。

彼らはカッコウでそれとわかるから、要は彼ら以外の訪問者は、ほぼ100%、押し売りか宗教関係(あるいは宗教まがい)の勧誘の類と考えていいでしょう。

だから、のぞき窓(レンズ)から見て、明らかにその手のヤカラとわかった場合は堂々と居留守を使ってやればいいんです。

つい開けてしまった場合も、ドアチェーンは絶対にはずさないこと。

また女性の場合は、勧誘避けに男物の靴を置いて、女性のひとり暮らしを悟らせないのもポイントですよ。

勧誘撃退マニュアル

他に上手な断り方があればよいですが、ぜひご参考ください。

(a)宗教関係
(対策)→ 『別の宗教団体に属している。』と伝える。
 

(b)新聞
(対策)→ 勧誘避けの靴を指さし、『主人が00新聞社に勤務している。』と伝える。
 

(C)語学教材
(対策)→ 『明日から2年間留学する』、あるいは勧誘避けの靴を指さし、『主人が米国人だ。』と伝える。
 

(d)食品、その他の物販
(対策)→ 『死んだ父の遺言で、すべて断っている。』と伝える。
 

契約を解除したいときは?

訪問販売などでつい契約してしまったが、冷静になって考えたら、やっぱり契約すべきではなかった。と、後悔したことはありませんか?

『契約を解除したい!!!』

こんなときは契約日を含めて8日以内(マルチ商法、現物まがい商法などは14日以内)であれば、契約を解除することができるんですよ?

これを「クーリング・オフ」といい、手続きは内容証明郵便で行います。

訪問販売のクーリング・オフの仕組み

①営業所、店舗以外で申し込んだ

↓ YES

②契約書面の交付された日から8日以内

↓ YES

③代金の総額が3000円以上

↓ YES

④クーリング・オフしたいものが訪販法の指定商品

↓ YES

⑤開封または使用していない

↓ YES

クーリング・オフできます!

(注)上記以外の場合でも、クーリング・オフが認められることがあります。

①~⑤のそれぞれで、いずれか1つでも「NO」がある場合は残念ながら、クーリング・オフは認められません。

スポンサーリンク

-新生活
-