ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

megurosakura

桜・お花見

目黒川でお花見!桜並木の場所とおすすめコース・トイレや屋台も把握!

春はお花見に♪

東京のみならず、関東No.1、いや全国でも人気ナンバーワンの桜の名所「目黒川」をご紹介します。

景観のすばらしさなら、ここ「目黒川の桜並木」です。

特徴としては、川の両岸から桜がアーチ状になって数キロメートル、続いています。

これは感動モノのすばらしさです。

写真でみてもすばらしいですが、ぜひ一度でも二度でも天気の良い日にでも足を運んでみてくださいね。

ここでは、桜の撮影や、行ってみたいお花見スポット人気No.1の目黒川の桜並木、お花見に関してお話していきたいと思います。

桜並木の場所や基本情報以外にも、

  • ・おすすめの徒歩ルートは?
  • ・気になるトイレ事情は?
  • ・屋台でどんなものが出されているのか?
  • ・なぜ目黒川に桜並木ができたのかのうんちく
  • ・夜桜の模様(画像)

などなど。

精一杯、ここでまとめていますので事前にや、当日などでみていただいてお役にたてていただけたらと思います!

スポンサーリンク

目黒川桜並木の景観の素晴らしさは人気No.1

meguro_sakura

日本全国に素晴らしい桜のスポットはたくさんあります。

都内でもそうですし、その他の日本全国各地で有名で人気なお花見スポットはたくさんありますが、その中でもここ目黒川の桜並木は日本で人気No.1なんですね。(もちろん好みは人ぞれぞれです)

目黒川の桜って、「おしゃれな花見場所」としてテレビでよく取り上げられています。

東急東横線・中目黒駅を出て目黒川の川辺に行くと、川の両岸に何百メートルもずらりと桜並木が並んでいます

せり出した枝が長く、水面につくほどまで伸びている場所もあったりします。

紹介動画

※以下、ご紹介動画は2017年5月に掲載取り消しました。
目黒川の桜並木の花見シーズン真っ盛りな様を撮影された動画をご紹介します。

カメラ撮影している人やのんびり歩いている方、食べ物を片手に飲み食べしながら桜を堪能する方、さまざまですが、すごいですね!!

まだ行ったことがない方はぜひ!

宴会ではなく歩きながら桜を堪能する

出店でお弁当類も売られていますが、基本的に並木道は「道路」なので敷物を敷いてお弁当を食べる場所はなく、「宴会」のようなことは禁止されています。

もっとも、道幅が広いわけでもないですが、たくさんの人で賑わってるので、そこで敷物しいて飲み食いできる雰囲気ではないんですけどね^^;

みなさんスマホやデジカメ、一眼レフを手に桜の風景写真や背景にして記念撮影したり、売店で買った飲み物や食べ物を片手にワイワイ歩いて進む感じです。

目黒駅付近の川岸では川幅も広く、両岸は遊歩道になっていてレジャーシートを敷いて花見宴会を行っている人々もいるようです。

美しい桜の咲きっぷりを歩きながら堪能するのがメインのスポットなので、純粋に「桜を見る」感じです。

目黒川の桜並木の場所・概要データ

基本データまとめ

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞
ライトアップ 日没~21:00
桜祭り 目黒イーストエリア桜まつり
権之助茶屋
中目黒桜まつり
売店 まつり時有
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
定休日 無休
料金 無料

アクセス情報

住所

東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近

交通アクセス

【電車】

東急東横線・東京メトロ日比谷線
【中目黒駅】から徒歩約2分

JR
【目黒駅】から徒歩約5分

徒歩

東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ

お問合せ先

03-5722-6850

【おすすめ徒歩ルートマップ】池尻大橋駅 → 目黒駅まで 目黒川桜並木経由

目黒川桜並木のおすすめコースの歩き方

目黒川沿いにはおしゃれな飲食店がたくさんあり、そこに入れば窓から桜を眺めながら食事も楽しめます。

ただし、桜シーズンともなると川沿いの店はとても混雑しますので、窓際の席は取り合いになります...。

川岸のレストラン、居酒屋、カフェはどこもいっぱいなので、『腰をおろしてゆったりのんびりお花見を~』、というのは難しい状況です。

ですので、

この日のために綿密に計画した...!

ということでないのであれば、

私はここで『ゆっくり桜を堪能しながら歩いて食事もとりたいプラン』をご提案したいと思います。

ゆっくり桜を堪能しながら歩いて、食事もとりたいプランの歩き方

特にお店など計画されていなかったら、川沿いの道を歩いて、少し離れたカフェに行くのが良いですよ。

家族や友人、職場の同僚や恋人とぶらぶら歩く感じでしたら、

池尻大橋 ~ 目黒川の桜並木 ~ 目黒駅

この順でいくと、全体で4kmぐらいなので、ゆっくり徒歩でも2時間もかからないほどなのでちょうどいい感じですよ^^

徒歩での推定時間

池尻大橋

 ↓ 徒歩で30分

目黒川の桜並木

 ↓ 徒歩で15分

目黒駅

上記はしっかりとしたスピードで歩いた場合の時間の計算なので、ゆっくり桜を楽しみながらでしたら倍はかかるでしょうけど、池尻大原~桜並木までの間は桜までもう少しなのでわりと速めになるでしょうか。

宴会はできないし、ゆっくり座ったりするスペースも無いですから、変な酔っぱらいとかもいません。

nakameguro03

川沿いにはカフェやのみ屋さんもあるし、ご家族でもお友達やデートでの花見にはもってこいですよ!

川沿いから旧山手に向かったところにある西郷山公園に立ち寄ればバッチリのデートコースだと思います。
 

桜の花見は楽しむけど、食事は【レストランやカフェに入りたい】、という場合は、まず、目黒の方が池尻大橋よりレストランやカフェが圧倒的に多いです。

そして、中目黒の方がお洒落なレストラン、カフェが多いです。

なので例えば、

1.池尻大橋スタートで歩き、中目黒のお洒落なレストランで食事をする。

2.食事を終えて目黒川の桜並木を歩いてお花見。

3.そして、目黒まで歩いて、目黒のカフェに入る。

とか、

1.中目黒スタートで歩き、桜並木を歩いてお花見。

2.目黒の庶民的な居酒屋やレストランに入る。

といった徒歩ルートがいいかな、と思います。
 

ぜひ、ご参考までに^^


スポンサーリンク

気になるトイレは?

屋外なので、いざ困ったときに、人はわんさかいるしトイレの場所を把握してなかったら困りますよね...。

Yさん

あーーー、もうがまんできない!

トイレ、どこにあるのかしら...(切実)

 

Kさん

ガマンするけど...桜どころじゃないな。。。

せっかくきたけど、また出直そうかな。

 

せっかくのイベントも楽しさ半減、いや...それ以下に?ならないよう、不安要素は取り除いて安心して楽しんでくださいね。

事前に場所を把握できていればいいですが、わからなかったら聞きにくいと思いますので周辺の公衆トイレを以下にまとめました。

※ 池尻大橋駅 → 東急目黒駅 方面へ向かっての順番で並べています

目黒川近辺の公衆トイレ情報 - 一般トイレ -

大橋公衆便所
東山児童遊園
東山貝塚公園
南部橋公衆便所
西郷山公園
正覚寺公衆便所
船入場広場
目黒清掃工場 緩衝緑地
田道広場公園
区民センター・公園
新橋公衆便所
下目黒住区センター
大鳥神社公衆便所
下二児童遊園

目黒川近辺の公衆トイレ情報 - 車いす対応トイレ -

目黒天空庭園 オーパス夢ひろば
北部地区 サービス事務局
菅刈公園
東山公園
日向児童遊園
中目黒GT
中目黒アトラスタワー
中目黒スクエア
中目黒公園
田道ふれあい館

上記以外にも、桜まつり開催期間中は臨時で仮設トイレが設置されているみたいなので、桜並木を歩いてる最中で近くに公衆トイレがない状況でしたら道沿いに出ている看板を頼りにそちらを利用されてください。

屋台ではどんなものが売られている?

桜まつりなどでは、川沿いの一部で屋台もやっていますよ^^

いずれも片手に持って食べられそうな、いわゆる祭りによくある飲み物や食べ物が多いので、食べながら歩いて桜をみたいって方には嬉しいですね♪

以下、過去に屋台で出ていたものです。

粉系

takoyaki

・たこ焼き
・焼きそば
・フライドポテト
・ホットドッグ

hotdog

 

デザート・アイス

sakuramoti

・クレープ
・アイス
・桜餅

 

ドリンク系

juice

・ソフトドリンク(ジュース)
・ワイン(ロゼワイン)
・シャンパン

目黒川の桜並木について、いくつか【うんちく】を

お花見に行かれる方はぜひ、話のネタにでもなればと思います。

目黒川に桜が植えられた起源や、この桜の木・ソメイヨシノが日本に多い理由についてお話します。

『なんで?』目黒川の川沿いに桜が並んでいるの?

kawa_semai

目黒川は写真でみるとわかるとおり狭いです。

ですが、ずいぶんと昔はさらにもっと狭くて浅かったんです。

だから長雨があるとすぐ洪水になって、町の被害が多かったのでこの川は問題視されていたんです。

そのため、1927年頃、再建して拡張することになったのですが、その再建の完成のお祝いにと、ソメイヨシノの桜の木が川沿いに植えられました。

それがこの目黒川に桜が並ぶ起源です。

それからも何度か植え替えられたようですが川岸の約4kmくらい先まで広がっています。

約4km弱(3.8km)ほどあるので、花見がてら散歩にもいい距離ですね。

それに、流行りのショップとかレストランやオシャレなカフェが近くにたくさんあります。

10b41510

『なんで?』日本にはソメイヨシノがなぜ多いの?

ソメイヨシノは桜の木の一種で日本のサクラの約70%を占めています。

なぜソメイヨシノがそこまで有名でメジャーなのか?

その主な理由は以下の2つがあります。

(1)桜の花が葉っぱよりも先に咲くから

ソメイヨシノは葉よりも先に桜が咲くので葉っぱがじゃまをしません。

なので、桜の花を鑑賞しやすいんですね。

「花見」といえば桜を見に行く季節の行事なので、ソメイヨシノなら桜の木がもっともゴージャスに見えるんです。

花と葉が同時に咲いている桜の木もありますが、これほど美しくは見れないでしょう。

(2)ソメイヨシノはほかの種類よりも早く成長するから

ソメイヨシノは約10年で成樹となるんです。(スゴイ成長力ですね!)

他の桜の木よりも早く立派な大きさで花を実らせてくれるんですね。

ソメイヨシノの特徴

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e6%a1%9c

何よりソメイヨシノは本当に綺麗です!!

桜といえば色は「さくら色」なのでピンクですが、ソメイヨシノは花びらがピンクではなく、白くてフワフワしてて真ん中が少しピンクがかっていてかわいいですね。

(もちろん、ピンクを否定しているわけではなく、ソメイヨシノの特徴です)

白っぽくてフワフワしているので、少し遠くからみるとお花でできた雲のようにも見えます。

海外からの旅行者にも人気が高く、桜の撮影のために日本にやってきてカメラにおさめて変えられる方もたいへん多いです。

夜桜も(もっと?)すばらしい

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e5%a4%9c%e6%a1%9c

目黒川の桜は夜桜も楽しめます。

ライトアップされているので、昼間よりもさらに風情が増します。

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e5%a4%9c%e6%a1%9c5

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e5%a4%9c%e6%a1%9c2

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e5%a4%9c%e6%a1%9c4

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e5%a4%9c%e6%a1%9c3

いや、ほんと、すごいですね。

まつりなら出店で桜餅でも買って、食べながら歩きましょう~。

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e6%a1%9c%e9%a4%85

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b7%9d%e3%83%bb%e6%a1%9c%e9%a4%852

それでは、良い思い出を^^

スポンサーリンク

-桜・お花見