ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

ketsuro_kabi

大掃除 新生活 生活豆知識

結露やカビ、ダニ・ゴキブリ等の撃退法!害虫対策はこれで解決!

ひとり暮らしの良好な住空間を脅かす代表格は、結露やカビ、それにダニやゴキブリといった面々です。

この天敵から自分の部屋を守るにはどうすればいいか、お悩みではありませんか?

その答えは簡単です。

掃除と風通しと直射日光を欠かさず、いつも部屋を清潔に保っていればいいのです。

そうすれば彼らは尻尾を巻いて逃げていきますので、退居時にもあわてることのないよう日頃から注意しておきたいものですね。

ここでは、部屋の結露によるカビやダニ、ゴキブリといった害虫を撃退する対策法についてお話しますね。

スポンサーリンク

結露・カビの撃退法

台所での煮炊き、お風呂、加湿器、観葉植物...。

室内には湿気のもとがたくさんあります。

わたしたち人間自身も水蒸気を出しているんです。

この湿気が、空気の流れの悪い押入の奥や家具と家具のすき間、窓などに付着して結露となり、カビの繁殖場所となっています。

これを防ぐには湿気を取り除くために部屋の風通しと陽当たりをよくすることが重要なんです。

晴れて天気のいい日には、きれいに掃除をして、布団は干し、押入や戸棚などを開け放して風を入れる。

扇風機を使って人工的に風を送るのもいいでしょう。

湿気がたまりそうな押入などには除湿剤や除湿シートを入れておくこともポイントですよ。

梅雨どきや雨降りで洗濯物を室内干ししたときなどは、エアコンや除湿機を使って、なるべく室内の除湿を心がけましょう。

窓に発生する結露は、周囲の壁やカーテンなどをカビさせる元凶です。

市販の結露防止剤を利用するとともに、水滴がついたらこまめに拭き取るようにしましょう。

また玄関、下駄箱のカビ防止には換気が何より大事です。

特に雨降りのあとは、濡れた傘や靴を乾かし、玄閥まわりの湿気を一掃しちゃいましょう。

なお、ガス、灯油ストーブはガス、灯油の燃焼により大量の水蒸気を放出するため、これが結露を生じやすいんです。

結露やカビ対策を考えると、その使用はあまりお勧めできないですが、寒いとどうしようもないので、使用後など注意して拭き取っておきましょう。

ダニの撃退法

ダニはアレルギー性疾患の原因の一つでもあります。

カビと同じように湿気を好み、カーペットや敷きっぱなしの布団などはかっこうの住処になります。

ホコリや食べカスなども大好き...。

ダニの発生を防ぐには、カビ対策と同じように彼らが嫌いな太陽と風を取り込み、マメに掃除をする習慣をつけることです。

晴れた日には窓を開け放ち、きれいに掃除をし、たっぷり風を通して、日光消毒をしましょう。

風通しがあまりよくない部屋の場合は扇風機を回して人工的に風を通す工夫もありです。

布団もマメに干すことも大事で、その際、ふとんに黒いビニールをかけると、熱がたまってダニ退治に効果を発揮するんですよ?

また、押入やタンスなどには防虫剤や防虫シートを忘れずに。


スポンサーリンク

ゴキブリの撃退法

彼らは1対いれば、1年後には2万匹に増えるとも言われます...。

この脅威の繁殖力の持ち主は、常に40種類の病原性の細菌を持ち歩き、水だけで1カ月生き延びる生命力を持ちます。

対策としては基本的にダニと同じで、マメに掃除をし、換気をよくして部屋を清潔に保つことです。

食べ物や水滴を残さないことも大事です。

ゴキブリ駆除の道具はたくさん市販されているから、それらを利用するのもいいですよ。

ただし、いくら食毒剤などを使ってゴキブリを駆除しても、相変わらずロクに掃除もしない、布団も敷きっぱなしという生活では意味がありません。

自分が生活を変えない限り、結局またゴキブリは出てくる。

ゴキブリ対策はコチラもご参考くださいね。

ゴキブリ対策!超生命力に対抗 効果的な対策は除湿やホウ酸団子で
 

スポンサーリンク

-大掃除, 新生活, 生活豆知識