ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

yoshino_sakuram

桜・お花見

吉野山の桜!見頃・アクセス・ロープウェイ、千本桜の歴史について

吉野山は名前のとおり、吉野の「山」です。

春になれば『ひと目千本桜』といわれる、日本屈指の桜の名所で、桜の木の数はなんと3万本以上もあり、その大半が日本古来のシロヤマザクラです。
 

日本一の桜の名所とも謳われているこの吉野山について、ここでは電車や車でのアクセスやロープウェイの情報のほか、千本桜の歴史などについてお話します。
 

また記事の最後に吉野山のスイーツ店やお土産屋さんもご紹介しますので、そちらもぜひお役立てくださいね^^

スポンサーリンク

吉野山の桜!見頃は?アクセスはどうすれば?ねらい目の時間帯はいつ?

桜の見ごろやアクセス、ねらい目の時間帯など、いくつかおすすめ情報となります^^

桜の見頃、開花情報は?

開花情報はホームページをチェックしましょう。

桜の見頃はその年によって変動し、エリアによっても異なってきます。

開花状況は、例年3月以降に吉野町役場のホームページに掲載されるので要チェックですよ!

アクセスは電車利用がおススメ!

周辺道路は大渋滞するので、電車で行くのがベストです。

吉野山では竹林院前から奥千本口行きのバスが運行していますので、奥千本まで一気に上り、上千本のなかを歩いて下ると楽ですよ。

ねらい目は早朝か夕方!

週末などは特に、相当混雑しますが、山のいたるところに桜が咲いているので、奥のほうへ行くほど花見客は少なくなります。

また、人波が少なくなる夕方や早朝も狙い目ですよ。

桜のライトアップ!

開花期には、吉野山全域で桜のライトアップが実施されます。

幻想的な夜桜を楽しんでみてはいかがでしょう!

秋の紅葉もおすすめ

yoshino_kouyou

吉野山はいわずと知れた、紅葉の名所でもあります。

山全体が薄ピンクに染まる春に対して、燃え立つような赤・橙・黄色に染まった秋の景色も素晴らしく、ライトアップも行われるんです。

秋には、柿の葉すしに紅葉した葉を使う店もあります^^

吉野山の桜!アクセス情報、ロープウェイ情報

アクセスご案内 「電車」で行かれる場合

※近鉄奈良駅~

●近鉄奈良駅

↓近鉄奈良線 5分

●大和西大寺駅

↓近鉄橿原線急行 約30分

●橿原神宮前駅

↓近鉄吉野線特急 約40分

●吉野駅

↓徒歩 3分

●千本口駅

↓吉野山ロープウェイ 3分

●吉野山駅

アクセスご案内 「車」で行かれる場合

※南阪奈道路葛城IC~

●南阪奈道路葛城IC

↓国道165号・国道169号 30km

●吉野山

アクセスご案内 吉野山ロープウェイ

吉野山まではロープウェイが大人気です。

yoshino_cable

空中から桜をひと眺め

車体に桜を描いた「さくら号」と、紅葉がモチーフの「かえで号」が運行しています。

さくら号↓

sakuragou

かえで号↓

kaedegou

運営情報

電話 0746-39-0010
料金 片道360円、往復610円 春は往復券の販売なし
時間 千本口駅・吉野山駅ともに、始発9時20分~終発17時40分(観桜期や吉野山内での行事日は変更あり)

※観桜期は大変混雑が予想されます!お時間配分など計画的に!

吉野山の桜! 千本桜の歴史と下・中・上・奥千本について

吉野山が桜の名所になった歴史・理由について

吉野山が桜の名所になったルーツについてですが、吉野山が修験道の霊場であることに関係します。

修験道の開祖・役行者は約1,300年前に、山中で感得した金剛蔵王権現の姿を、桜の木に刻んで金峯山寺(きんぷせんじ)の本尊にしたといいます。

そのため古来より、桜は神木として保護され、信者の献木によって山を覆うまでになったようです。

吉野山は麓の下千本から中千本 ~ 上千本 ~ 奥千本へと山肌を桜の色で染めていきます。

下から順に咲いていき、見ごろが長く続くのも特徴です。

下千本(しもせんぼん)について

shimosenbon

吉野山の玄関口・近鉄吉野駅あたりから「金峯山寺」あたりまでが下千本です。

ロープウェイから見下ろすもよし、花の中に続く「七曲り」の坂を歩くもよしです。

・見ごろの目安

4月上旬

・見所スポット

昭憲皇太后御野立跡(しょうけんこうたいごう おのだちあと)は明治天皇の皇后が桜を愛でた場所です。
「七曲り」を眼下に、下千本を一望できます。
 

中千本(なかせんぼん)について

nakasenbon

「金峯山寺」あたりから「竹林院」あたりまでを指し、一帯には店や旅館が立ち並んでいます。

豊臣秀吉が花見の本陣にした「吉水神社」からは、中・上千本が一望できますよ。

「如意輪寺」付近もおすすめです。

・見ごろの目安

4月上旬~中旬

・見所スポット

如意輪寺(にょいりんじ)付近。
境内の庭園から見渡せるほか、寺の近くを通る観光車道からの眺めも素敵です。
 

上千本(かみせんぼん)について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「竹林院」あたりから「吉野水分神社」あたりまでを指します。

急な坂が続きますが、道の両側は桜、また桜♪

がんばって歩いた先の「花矢倉展望台」からの眺めはまさに絶景です!

・見ごろの目安

4月上旬~中旬

・見所スポット

花矢倉展望台(はなやぐらてんぼうだい)
ここは、吉野山随一の桜ビュースポットです。
上~中千本を見下ろせ、金峯山寺蔵王堂もみえます。
 

奥千本(おくせんぼん)について

okusenbon

「金峯神社」より上、「西行庵」あたりまでです。
下千本との標高差は500mあり、最も遅く見ごろを迎えます。
「竹林院」前から「金峯神社」の入口まではバスで向かうことができますよ。

・見ごろの目安

4月中旬~下旬

・見所スポット

西行庵(さいぎょうあん)
吉野山の最奥。
桜を愛でた歌人・西行の旧跡付近にひっそりと咲く桜も風情があります。


スポンサーリンク

お花見のおともに 桜のスイーツ&おみやげ

最後におすすめのスイーツ、お土産のスポットをご紹介します^^

陽ぼっこ(ひなたぼっこ)

sakura_ice

桜アイスクリーム

400円
桜の花びらと葉を混ぜたバニラアイスは後味まで爽やか。

店舗情報

電話 0746-32-3177
住所 吉野町吉野山3056
交通 ロープウェイ吉野山駅から徒歩2分
時間 9時~17時
定休 火曜、第2・4月曜(観桜期は無休)
駐車 10台
 

葛の元祖 八十吉 花山店(くずのがんそやそきちはなやまてん)

shizugonomi

静ごのみ

1箱681円
桜花などをかたどった葛干菓子。
口溶けがよく、上品な甘さ。

店舗情報

電話 0746-32-8718
住所 吉野町吉野山25
交通 ロープウェイ吉野山駅から徒歩5分
営業時間 9時~17時
定休日 水曜日、不定休(春は無休)
駐車場 下千本駐車場利用
 

近藤商店(こんどうしょうてん)

kondoshoten

さくらソフトクリーム

300円(※3月中旬~11月下旬限定)
桜エキス入りのオリジナルソフトクリーム。
ほのかに桜の香り。

店舗情報

電話 0746-32-3018
住所 吉野町吉野山63
交通 近鉄吉野山駅からすぐ
時間 9時~17時(3月下旬~5月上旬は8~19時)
定休 不定休
駐車 なし
 

おつけもの処まやま

sakurajam

桜ジャム

1瓶150g 550円
桜の花びらを練り込んでいる。
香りがよく、さっぱりとした甘さ。

店舗情報

電話 0746-32-1354
住所 吉野町吉野山420
交通 ロープウェイ吉野山駅から徒歩3分
時間 9時~17時
定休 不定休
駐車 なし
 

萬松堂(まんしょうどう)

sakurayoukan

桜ようかん

1本900円
桜花を封じ込めた寒天と羊羹(ようかん)を重ねた風雅な和菓子。

桜餅

1個130円
ほんのりピンク色で素朴な味わい。
花見のおやつにも。

店舗情報

電話 0746-32-2834
住所 吉野町吉野山448
交通 ロープウェイ吉野山駅から徒歩8分
時間 8時30分~17時
定休 不定休
駐車 なし

以上、おすすめのスイーツ&おみやげ店でした^^

吉野山の近くでランチ、スイーツ、お土産ならおすすめのお店紹介!

ほかにも吉野山にはスイーツや、ランチ、お土産のおすすめ店がたくさんありますんで、ぜひよかったらコチラでご確認くださいね♪
 

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-桜・お花見