ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

nishikouen_sakura

桜・お花見

西公園の桜!花見の場所取り人気スポットや屋台、駐車場アクセス事情は?

福岡市の西公園は黒田如水・長政親子を祀る光雲神社を中心に広がる桜風景として「日本さくら名所100選」にも選ばれておりお花見スポットとして有名です。
 

そんな西公園の桜について、歴史を交えてお花見に人気の場所や屋台、駐車場、アクセス情報についてご紹介します。

スポンサーリンク

西公園の桜の歴史

nishikouen_p2

対外交流で栄えた福岡市域の歩みを見守ってきた、小高い荒津山(あらつやま)を中心とする一帯に位置します。

※西公園は荒津山と呼ばれますが、「山」と呼ぶには実際、高さは50Mほどで低いです。「丘」という感じです。
 

荒津山は元は東照権現を守護神として祀る東照宮のある霊山として知られていましたが、明治維新後になると東照権現の参拝者も大幅に減少し、次第に寂れていきました。

そして、明治14 (1881)年に地元の人々がこの地の公園化を願い出て、明治21(1888)年に整備の上、明治33 (1900)年に県の公園として発足しました。
 

桜は開園前の明治18(1885)年頃に植栽されたと伝わっており、現在はソメイヨシノを大部分にヤエザクラ、オオシマザクラなど約1,300本の桜が公園内全体のあちこちに立っています。

園路の両側に桜が立ち並ぶところもあり、花のトンネルの下を春を感じながら歩くことができますよ。

nishikouen_kouunji

公園のシンボルとなっているのが、6代嗣高の代に創建され、明治40(1907)年に東照宮の跡地に遷座された光雲神社です。

今の福岡の礎を築いたとされる黒田家初代孝高(如水)と、その子で初代福岡藩主の長政親子を祀る神社なのです。

大きな石造りの鳥居をくぐり52段の石段を上ったところにありますが、参道の両側や境内にも桜が可憐な花を咲かせています。

古色ゆかしい社と薄ピンクの桜が絶妙のハーモニーを奏でています。

●品種名
ソメイヨシノ、ヤエザクラ、オオシマザクラ

●桜の見頃
3月下旬~4月上旬

西公園の桜!花見の場所取り人気スポットは?

風情あるぼんぼりが灯る夜

光雲神社下の西側一帯や、参道から左側の園路を200mほど進んだ桜谷も人気のある桜のお花見ポイントですよ。

P400001

多数の桜が咲き競う桜谷は、シートを地面に広げて飲食を楽しむ、昔ながらの花見を楽しめる場所として、多くの人たちが訪れる名所です。
 

また、3ヶ所ある展望台も市街地や博多湾などを一望できる絶景ポイントです!

0407c6nishikoen11

公園内の桜にはぼんぼりが吊り下げられ風情を盛り上げている。

桜の開花に合わせて暗くなるとぼんぼりに灯が入り、夜桜を観賞する人でもにぎわうんです。

西公園に続く大壕公園、舞鶴公園とともに、一帯は福岡市随一の花見スポットとなっていますよ^^

●問い合わせ

大壕西公園管理事務所
Tel. 092-741-2004


スポンサーリンク

西公園の桜!花見で人気の屋台、駐車場アクセス事情は?

花見で人気の屋台

屋台は桜の見ごろである毎年3月下旬から4月上旬にかけて屋台などが出店されます。

nishikouen_yatai

満開の桜の下露店も並びわくわく気分を盛り立ててくれますね^^

※飲食についてですが、西公演では花見時期でも(それ以外でも)、火気は厳禁ですので、コンロなどでバーベキューするのはNGですよ。

駐車場やアクセス事情は?

お車で行かれる方は気になる駐車場やアクセス事情についてですが、お花見のシーズンは車両規制されてしまいます。

公園内に駐車場があるのですが、車両規制中は入れないので利用できません。
 

それゆえに、近隣のコインパーキングを利用することになりますが、同じように停めようとする花見客も多いのでなかなか良い場所に停めるのも難しいでしょう...。

近隣のコインパークはコチラをご参照ください。

そのため、行きも帰りも時間も労力もかかって疲れると思われますので、できればバスなど公共交通機関を利用されることをおすすめします。

アクセス

バスで行かれる場合

西鉄バス
「大濠公園」にてバス停下車し、徒歩で10分ほど。

電車で行かれる場合

福岡市地下鉄空港線で「大濠公園駅」から徒歩15分ほど。

お車で行かれる場合

西公園ICから約5分ほど。

あとがき

西公園は花見シーズンになるとたくさんの花見客で大賑わいです^^

家族や同僚、友人やカップルでも、敷物を敷いて楽しめますよ♪

とってもワイワイにぎやかな雰囲気ですので、日ごろのストレスも美しい桜をみてやわらげに行ってみてはいかがでしょうか^^

最後に、トイレは全部確認できていないのですが5ヵ所ほどあり、どれも多目的トイレのようです~^^

スポンサーリンク

-桜・お花見