ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

osakajou_kouen_sakura

桜・お花見

大阪城公園で花見 桜おすすめ場所、バーベキューできる?トイレはどこ?

大阪城公園の桜の見頃は4月の上旬頃です。

桜が咲く時期になると、ソメイヨシノやヤマザクラの他、約6種のたくさんの桜が咲き誇ります。

こちらでは、大阪城公園で花見を計画されている方に向けて、

・桜が咲くおすすめの場所

・花見をしながら、公園内でバーベキューができるのかについて

・公園内でトイレがどこにあるのかについて

・大阪城公園の歴史

などについてまとめまていますのでお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

大阪城公園で花見 桜が咲くおすすめの場所は?

大阪城公園の桜は広くそこかしこに点在しているものが中心ですが、密生して生えている場所が2カ所あります。

花見におすすめの場所 西の丸庭園

おすすめの1つめは、西の丸庭園(有料)です。

osakajou_nishinomaruteien

西の丸庭園は約600本の桜が立つ公園内指折りの名所となっています。

西の丸庭園は見回す限り桜、桜、桜で春を満喫できるスポットとして花見客の人気も高いです。

花の開花に合わせた4月上旬の1週間、「観桜ナイター」と称して西の丸庭園に夜間照明が点灯します。

osakajou_lightup

ライトアップされて闇夜に白く大きくそびえる天守閣を背景に、夜桜風景を楽しむことができ、多くの人たちでにぎわいます。

花見におすすめの場所 東外濠沿い

花見におすすめの場所、もうひとつは、東外濠沿いです。

濠端に桜の木が立ち並ぶ様子は壮乱濠の上にまで枝を差し延ばした花を、濠の水が鏡のように映し出す風景は味わい深いものです。

西の丸庭園ほど有名ではありませんが、隠れた桜観賞の名所としてお勧めです。
 

大阪城公園では花見時期には、屋台(出店)は少しやっていますが、少々割高のようなので飲み物だけでも準備できるものがあれば事前に買って持参するとよいでしょう。

アクアライナー(番外編)

また、この季節に大阪にいたら、水上バス「アクアライナー」乗船もいいですよ。

アクアライナーは大阪中心部の大川を周遊するコースです。

残念ながら船からは大阪城公園の桜は見られないものの、大川沿いには素晴らしい桜並木が続き、印象に残る桜体験となることでしょう。

●品種名
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、カンヒザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラ

●桜の見頃
4月上旬

●アクセス
JR大阪環状線大阪城公園駅から徒歩すぐ。
法円坂出入口から約5分

●問い合わせ
大阪市東部方面公園事務所
Tel. 06-6911-1144


スポンサーリンク

大阪城公園で花見するのにバーベキューはできる?

大阪城公園では基本、火気の取り扱いは禁止されています。

大阪の中心であり、多くの花見客であふれる桜の名所でもあるので、当然といえば当然なのですが、実は公園内でバーベキューが許可されているエリアがあります

バーベキューができる場所は?

コンロが使用できバーベキューができる指定区域は、大阪城公園の東外濠の東側のエリアです。(下記マップ参照)

osakajou_map

バーベキューはいつからいつまでできるの?

毎年、3月末日または、4月1日からゴールデンウィークの終わりまでで、指定区域でのみ、バーベキューが許可されています

※場所と期間が限定されているんです。

期間の参考として、4月1日~GW明けの週末までできるようです。

公園内(指定エリアのみ)でバーベキューする際の注意点

許可されているとはいえ、火気の使用上の注意や時間の制限もありますので、バーベキューを計画されている方はしっかり確認しておいてくださいね。

  • ・当然ですが、許可された場所以外でバーベキューするのは禁止されています。
  •  

  • ・午後21時までにはバーベキューを終了すること。
  •  

  • ・火気については炭を利用したバーベキュー用コンロ、グリル等の器具であること。
  • ※カセットコンロの火気の使用は禁止となります。
     

  • ・グリル用器具に関しては足つきのものなど、地面に熱が直接伝わるものを使用すること。
  • ※七輪など地面に直接置いて使用するものは禁止となります。
     

  • ・バーベキューに使用する材料や器具などは各自で持参し、使用後はゴミも含めて全て持ち帰ること。
  •  

  • ・発生したごみは必ず各自で清掃し持ち帰ること。
  •  

大阪城公園は市民をはじめとした花見客みなさんにとっての公共の場ですのでみなさんのマナーあってのものです。

マナー違反などで来年以降はバーベキューNG!となることだってありますので、楽しまれるみなさん全員の大人としてのマナーやご協力が必要だってことですね。

大阪城公園で花見 トイレはどこにある?大丈夫?

ご安心を。

公園内にトイレはたくさんあって、しかも綺麗ですよ!

全部で20箇所くらいあります。

公園のトイレなのでもちろん24時間使えます^^

最後に。大阪城と桜の歴史

大阪府大阪市にある大阪城公園の桜は、西の丸庭園などで堪能でき「太閤さんのお城」とも称されます。

まずは少し、歴史に触れてみたいと思います。
 

安土桃山時代の天正11年(1583年)、石山本願寺焼失後の跡地に豊臣秀吉が築城を開始した大坂城は、江戸時代まで主を代えながら存続しました。

再築、焼失を経て昭和6年(1931年)に復興した天守閣は、今も雄大にそびえ建ち、大阪市民を見守っています。

「太閤さんのお城」は、今も大阪の中央に位置する町のシンボルです。
 

近代になって表記が「大坂」から「大阪」に変更統一されたのに伴い、築城以来の名称も「大坂城」から「大阪城」に変わりました。

大阪城を中心に大阪城ホールや大阪音楽堂などもある面積約106ヘクタールの広大な敷地は、整備されて市民の憩いの場である大阪城公園となっています。

公園内にはソメイヨシノをメインに、約4,300本の桜が植えられています。

ここには天守閣、大手門、千貫櫓、火硝蔵など13の重要文化財があり、往時の威容をほうふつとさせます。

どこからでもその姿が目に入る天守閣をバックにする桜景色がここでの花の楽しみ方の基本ですが、自分なりのビューポユーポイントを探しながらの散策も楽しいものです。

公園内をこまめに歩き回れば、華やかに咲き誇る桜と、歴史を感じさせる重要文化財の数々がベストマッチするポイントが、きっと見つかるはずですよ^^

それでは。

スポンサーリンク

-桜・お花見