ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

matumae_sakura

桜・お花見

松前公園の桜の見頃は?ライトアップや駐車場、屋台、トイレなどご紹介

ゴールデンウィークに松前公園でお花見を計画されていますか?

北海道松前町にある松前公園は、早咲き・中咲き・遅咲きと1カ月以上咲き続ける桜として有名で地元の人々からも愛されている桜の名所です。

そんな松前公園の桜の見頃や見どころ、桜まつり開催中に催されるライトアップもご紹介していきます。

また、気になる駐車場や屋台、トイレ事情などについても調べましたのでこちらでご紹介したいと思います。

GWの良い思い出づくりに、ぜひ、お役立ていただければと思います。

スポンサーリンク

松前公園の桜の見頃や見所をご紹介!

樹齢300年の古木の花

松前のシンボルはいわずと知れた松前城です。

城を中心に周囲が整備された松前公園は、桜の名所として名高く、春になると公園内には約250種、およそ8,000本(1万本とも言われていますね)の桜が咲き誇ります。

matumae_hanami

4月下旬~5月上旬に咲く早咲き、5月上旬~中旬に咲く中咲き、5月中旬~下旬に咲く遅咲きと1ヶ月以上に渡って長く咲き続けるのが大きな特徴です。

また花弁が10枚以上ある八重桜(ヤエザクラ)の品種が多いのも特徴のひとつです。

松前城の桜は京の都から輿入れ(コシイレ)した藩主の奥方たちが故郷を偲んで植えたり、藩主や侍たちが参勤交代の際に江戸から持ち帰ったものが始まりとされています。

この時に植えられた樹齢300年の古木が残り、今も花を咲かせているのです。

花見のお勧めポイントは、勢いのある若い木や珍しい桜が多い「新桜見本園」 ~ 「第二公園」 ~ 「松前藩屋敷」の周辺がよいでしょう。

第二公園からの眺望も素晴らしいですよ。

●品種名
サトザクラ、ヤマザクラ

●桜の見頃
4月下旬~5月下旬

●アクセス
JR函館本線木古内駅から松前ターミナル行きバスで約90分、松城下車徒歩約7分

●問い合わせ
松前町産業振興課商工観光課グループ
Tel.0139-42-2275

松前公園の桜まつりのライトアップや駐車場、屋台、トイレは?

ぼんぼりのほのかな明かりに照らされる夜桜

松前城の外堀を生かした池の月琴堀辺りでは、落ち着いた雰囲気の中で桜を観賞することができます。

桜まつりのライトアップは必見!

matumae_yozakura

桜の見頃時期でもある4月下旬から5月下旬にかけては、毎年「桜まつり」が開催され、日没となる18時ごろから22時ごろまで城がライトアップされ、約100個のぼんぼりが点灯します。

澄んだ空気の日中も明かりに照らされた夜間も、城と夜桜が織り成す風景は見飽きない美しさに満ちています。

駐車場はある?車はとめられる?

お車でしたら、函館からでも約2時間はかかります。

でも小さなお子さん連れやご家族ででしたら、荷物や、お子さんのお世話など、何かと車のほうが便利ですよね。

でも、そうなると現地の駐車場の事情が気になりますよね。

松前公園の駐車場はご安心ください

普段は無料開放ですが、桜まつり期間中でしたら有料(500円)ではありますが、車でやってくる花見客が多いことからいくつか臨時駐車場が設置されます。

松前公園の周辺に駐車できますよ。

広々と、およそ1.000台ほど駐車できるそうですので、しっかり準備しておけば車で行くのが良い選択だと思いますよ^^

屋台(売店)はどんな感じ?

matumae_sakura_maturi_baiten

売店は桜まつり期間中のみですが20店ほど出ています。

焼きそばやおでん、お好み焼き、クレープなどなど、おいしそうな匂いに誘われてしまいます^^

さくらまつりが終わったら店は閉まってしまいますが、遅咲きの桜の状況によっては1週間ほど延長することもありますよ。

トイレはある?

toilet

トイレは公園内に2箇所あります。

大きいトイレですが、花見シーズンまっさかりではたくさんの花見客がいるので混雑してかなり待つことになります。

女性の場合は特にそうですので、出発前、道中などはできるだけ済ませておいて、現地では場所の把握をしておきましょう。


スポンサーリンク

松前公園の桜の歴史!

復元された城を背景に桜が映える

江戸時代初期に成立した松前藩は、江戸時代を通して北海道の政治経済・文化の中心地として栄えました。

松前城が築かれたのは嘉永2年(1849年)、12代藩主松前祟広の時で、江戸時代に築城された最後の城郭です。

以降、松前は日本最北の城下町となり、松前城は明治元年(1868年)の箱館戦争で旧幕府軍と官軍の激戦の舞台となったことでも知られています。

matumae_teramachi

今でも松前城の北側には古寺が建ち並ぶ寺町が変わらぬたたずまいで残り、江戸時代の面影を伝えています。

桜を支え育てた桜守

松前公園が桜の名所になった陰には、桜守たちの存在がありました。

大正時代以降、接ぎ木で桜の増殖に努めた鎌倉兼助氏(故人)、昭和20年代に全国から桜を収集し、品種改良により松前独自の桜をつくり、現在の礎を築いた浅利政俊さんがその代表です。

浅利さんによる松前生まれの新品種は約100種類あり、枝に「松前育成品種」の札がかけられているのですぐに分かります。

その多くは園内数ヶ所の「桜見本園」や「新桜見本園」周辺で見ることができます。

matumae_sakuramihonen

桜見本園

あとがき

お城と桜が見事に美しい松前公園の桜についてお話しました。

松前公園の花見シーズンでしたら、ゴールデンウイークに旅行で計画されている方も多いかと思います。

旅行だと、宿泊施設はどうしよう?と気になるところですよね。

私のおすすめは函館にあってお風呂も食事も大満足な宿泊ホテル『ラビスタ函館ベイ』をご紹介しています!

函館山からの夜景プラン!近場で宿泊ならラビスタ函館ベイがおすすめ!

ぜひご参考くださいね^^

松前公園でのお花見が良い思い出になりますように~!

スポンサーリンク

-桜・お花見