ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

camp_lets

キャンプ

キャンプの計画はどうする?食事のメニューや雨天の代替プランは?

キャンプ計画も慣れてしまえば、設営から調理、アクティビティまで、その進行はスムーズに進むものです。

特にファミリーやいつもの決まったメンバーなら、おのずから役割分担も決まってきて、お互いに次に何をすべきかもわかってきます。

ところが最初のうちは目先の作業に追われて、どこかひとつでもつまずいただけでバタバタになりがちですね。

野外での気ままな遊びとはいいながら、計画表を作ってみるのもひとつの方法だと思います。

キャンプに行くならスケジュールはどうするか?食事のメニューをどうするかや、当日現地で雨など悪天候で予定が狂った場合でもしっかり代替プランを考えておくことが大切です。

スポンサーリンク

キャンプの計画はどうする?スケジュールは?

出発から買い出し、設営、遊びの予定....と、おおまかなスケジュールを立ててみましょう。

渋滞を考慮した到着時間、日没を基準にした遊びや調理など一連の流れを旅行パンフレットのように表にしてみるといいですよ。

特にキャンプ場内や周辺ではどんな遊びが可能なのか、所要時間はどのくらいかなどを調べて書き込んでおくと「あー退屈だ」ということになりません。

時間は「何時~何時」まで細かく考えず、「朝、午前中、午後、夜」くらいのざっくりとしたアバウトさで充分です。

クッションとなる時間的余裕ができて臨機応変に動くことができるようになりますね。

キャンプの計画はどうする?食事のメニューは?

キャンプのメインイベントともいえる食事。

camp_bbq

漠然と「カレーにしよう」「今回はBBQ」と決めていても、普段から炊事をしていないと何をどのくらい買っていいか見当がつかないですよね。

また、軽視されがちなんですが、朝食やランチのメニューや量も考えなければなりません。

計画表には滞在期間中の食事メニューや外食予定を書き込み、さらに必要な材料、買い出しリストを書き込んでおきましょう。

こうすれば、多すぎたり少なすぎたりすることもないし、買い忘れも防ぐことができます。

キャンプの計画はどうする?雨天での代替プランは?

camp_rain

計画表を作ってもそのとおりに物事が進むとは限りません。

時間が押したら何を取りやめるか、予定の食材が手に入らなければどうするか、などを考えて事前にメモしておきましょう。

急な雨などの悪天時は、ムダな時間を過ごしがちですが、事前にアクティビティの変更から撤収まで、2~3のプランを考えおくとそれを防ぐことができます。
 

せっかく作った計画表はその場限りに終わらせず、その後のキャンプに役立てることができますし、将来楽しい思い出として読み返すことができるかもしれませんね。


スポンサーリンク

計画表の例

2017年 第4回目!

まったり山キャンプ場 キャンプ

●期日
2005年8月7日~9日(2泊3日)

●場所
月光町まったり山キャンプ場

●メンバー
自分、妻、ゆうき、ヤス

●スケジュール
1日目

・朝7時:ヤス宅集合、出発。

途中で買出し。

昼食はキャンプ場近くで外食する。

・昼過ぎ:キャンプ場着。

予約は「ヤス」の名前。

キャンプ場内で釣り可。

マウンテンバイクのレンタル有。

・16時ころ:夕食準備開始。

夕食は激辛タイカレー、冷しトマト

材料:タイカレーの素→1袋、ココナツミルク→1缶、鶏ムネ肉→1kg、ピーマン→1袋

・夕食後:まったりタイム

2日目に続く~

まとめ

雨が降ったらテント内で過ごすのもひとつのプランです^^

手軽なゲーム類があると楽しめますしね。

食材は多すぎても少なすぎても困るので、始めのうちは少し多いかなと思う程度で準備はしっかりしておきましょう。

スポンサーリンク

-キャンプ