ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

風水開運

風水 寝室の色や枕...?やってはいけない15のことと開運ポイント

1日の3分の1を費やす睡眠。
 

睡眠は記憶の整理、体力の回復、そして、運気の回復や気の充電のための大切な時間です。
 

寝室の気を良くすることは、体に良い気をためることでもあるのです。
 

ここでは風水の観点から、寝室における開運ポイントや、風水上やってはいけないことについてお話します。

スポンサーリンク

風水 寝室でのやってはいけないこと1

南枕にして寝ている

shinsitsu_makura


南枕にして寝ていると、空気の読めない人になりやすい

風水では北から強い気が流れてくると言われ、北枕で寝て、頭から良い気を入れると良いとされています。
 

南枕で寝ていると、アイデアが湧いても形になりにくく、ずれた発言をしたり、空気の読めない人になったりしやすいのです。
 

また、気が散りやすくなり、眠りが浅くなるので気の充電力も半減。
 

「頭寒足熱」という言葉があるように、頭を涼しくした方がよく眠れると古くからいわれているのです。
 

また、北枕は子宝にも恵まれやすい方角です。
 

東枕はやる気・発展の気が得られ、西枕は落ちついて寝られる方角です。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
北枕にして寝ることで、強い運気を頭から入れましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと2

太いストライプの布団カバーだ

shinshitsu_stripe


太いストライプの布団カバーだと、浮き沈みの激しい日が多くなる

太いストライプやチェック、大柄でハッキリした模様は、吉凶の差を激しくする気をもつので、浮き沈みの激しい運気になりがちです。
 

また、黒色は停止のパワーをもつので気力が奪われます。
 

純白は気持ちをクールにするので、夫婦の布団が白だと性生活が盛り上がらなくなることも。
 

気をチャージするには質の高い眠りが必要です。
 

寝具も温かみのある、やさしい色が良いでしょう。
 

恋愛運+セックス運アップにはピンクを。
 

ストレス過多の人はパステルグリーンを。
 

自分を輝かせたい人はラベンダーを。
 

才能を開花させたい人は紫色の枕カバーを使ってみてください。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
ハッキリした色柄ではなく、温かみのある色の寝具を選ぶこと。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと3

フローリングの床に布団を敷く

shinshitsu_flor


フローリングの床に布団を敷くと、運気が一向に上がらない

フローリングは、家の中で「地面」を意味します。
 

風水では、地面は足で踏みしめてエネルギーをもらうところです。
 

つまり、地面のエネルギーを得るのは足裏であり、それ以外のものを直接つけることは良しとされていません。
 

海外では、フローリングの床に直接寝ることをしないのと同じです。
 

フローリングの部屋で布団を敷いて寝たい場合は、マットレスを敷く、ラグを敷くなど、一段高くしましょう。
 

ちなみに、畳の上に直に布団を敷くのはOK。
 

畳の原料である「い草」はプラスの気をもつ自然のものですから、その上に寝ることで良い気が得られます。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
布団を敷いて寝るなら、マットレスの上に敷きましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと4

鏡に寝姿が映る

shinsitsu_mirror


鏡に寝姿が映っていると、運がどんどんなくなっていく

風水で鏡は、最強のエネルギーを持つアイテムです。
 

悪い気を跳ね返す力をもっていますが、良い気を跳ね返してしまうこともあり、1つの部屋に鏡を置き過ぎても良くありません。
 

一方で鏡が1枚もない家も運気が上がりません。

さらに寝室の自分の寝姿が映るところに鏡を置くのも×。
 

睡眠中に蓄えた気を飛ばしてしまい、自分の運がなくなってしまいます。
 

使わないときはカバーをかけておく方が良いでしょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
寝姿が映らない場所に移動させるか、ムリならカバーをすること。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと5

ベッドメイキングをせずに外出

shinsitsu_nomake


ベッドメイキングをせずに外出すると、健康運、才能を落としやすい

ベッドメイクは、「夜=寝る」という状態を終了して、「朝=活動」に切り替える行為になります。
 

この切り替えが大事で、朝の「活動の気」を入りやすくします。
 

夜のままでは運がひらけません。
 

もともと日本人は、毎日布団の上げ下ろしをすることで気を浄化していました。
 

ベッドは万年床になりますので、こまめに布団を干すことも心がけましょう。
 

湿気がたまると運気が止まり才能が生かせなくなります。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
夜の気をリセットしてから外出しましょう。

万年床にならないよう布団も干しましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと6

枕元に仕事の資料を置いている

shinshitu_siryou


枕元に仕事の資料を置いていると、疲れが取れず、仕事運を落とす

睡眠中は頭から気が流れてきますので、枕元や頭上はスッキリとさせておくのが鉄則。
 

何も物を置かない方がいいのです。
 

特に、たくさんの本、人形、仕事の資料などは×です。
 

寝る前に読む好きな本1冊くらいなら問題ありませんが、本や人形に囲まれていると、それらが睡眠中に良い気を蓄えるのを邪魔します。
 

仕事の道具や資料なども、頭が休まらず、疲れも取れず、かえって仕事運を落とすことになりかねません。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
頭まわりをすっきりさせることで、頭から良い気をたくさん入れましょう!

 

風水 寝室でのやってはいけないこと7

多くのぬいぐるみと一緒に寝ている

shinsitsu_nuigurumi


多くのぬいぐるみと一緒に寝ていると、充電している気を取られてしまう

ぬいぐるみや人形は、人間の気や生気を吸うといわれています。
 

たくさんあるほど、良い気をどんどん吸われてしまうことに。
 

特に寝ている間は良い気を体に蓄えなくてはいけないのに、ぬいぐるみが寝室にあると、せっかく充電している気を取られてしまいます。
 

ですから風水では、良い気で満たさなければいけない玄関や寝室には、ぬいぐるみや人形をたくさん置くのはNG。
 

好きな物を厳選してリビングに置きましょう

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
多数のぬいぐるみと寝るのをやめて、しっかりとエネルギーチャージしましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと8

カーテンではなく、ブラインドだ

shinsitsu_blind


カーテンではなく、ブラインドだと良い気が入りにくい

ブラインドはカーテンに比べて遮光力が強いので、外からの良い気も、明るい陽光もシャットアウトしてしまいます。
 

閉めっぱなしはNG。
 

風を取り入れ、気を動かしましょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
窓にはカーテンを。

良い気も陽光も取り入れて!


スポンサーリンク

風水 寝室でのやってはいけないこと9

夜に窓を開けたまま寝る

shinsitsu_mado


夜に窓を開けたまま寝ると、悪い気が入ってくる

朝は発展の気が発生しますが、夜は陰の気が発生します。
 

窓は玄関に次ぐ気の出入り口ですから、陰の気を入れてしまわないためにも、窓を開けたまま寝るのはやめましょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
朝は窓を開け、夜は窓を閉めて寝ること!

 

風水 寝室でのやってはいけないこと10

シーツや枕カバーをあまり洗わない

shinsitsu_makuracover


>シーツや枕カバーをあまり洗わないと、能力がアップしない

睡眠中は、心身に良い気を蓄えるのと同時に、たまった悪い気も全身から排出しています。
 

当然、頭からも出ているので、シーツや枕カバーはこまめに洗い、悪い気を取り除きましょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
寝具を洗って、寝ている間に出た厄を取り除きましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと11

寝る直前までスマホや携帯電話をいじっている

shinsitsu_sumaho


寝る直前までスマホや携帯電話をいじっている、気の充電を妨げる

スマホや携帯、パソコンから出る電磁波は、人間がもっている気とは性質の異なるものです。
 

気を乱れさせ、質の高い睡眠を妨げます。
 

寝る15分前にはスマホやパソコンをさわるのはやめましょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
寝る15分前にはスマホ、携帯、パソコンなどの電源を切ることです。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと12

ペットのトイレが寝室にある


ペットのトイレが寝室にあると、全体運、健康運が低下する

ペットのトイレも人間と同じく悪い気を発します。
 

良い気をチャージしたい寝室に置くのは厳禁。
 

ペットのトイレは廊下やリビングの隅に置き、こまめに清掃をしてあげましょう。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
ペットのトイレは寝室以外に置きましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと13

ベッドの下に不要物を収納している


ベッドの下に不要物を収納していると、悪い気が上に…

ベッドの下に不要な物や汚い物を収納していると、物の気が上がり、上で寝ている人の体に影響を及ぼします。
 

悪い気が発生しないよう、清潔なもの、大事なものだけを置きましょう

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
悪い気を受けないように、ベッド下の物は厳選して!

 

風水 寝室でのやってはいけないこと14

ベッドの上でずっと生活している


ベッドの上でずっと生活していると、すべての運が低迷する

休日にベッドの上で食事をし、寝ながらテレビを見て...
 

といった生活をしていると、TPOが入り乱れてしまうため、運気が乱れ家庭運、恋愛運、仕事運すべてが低迷し始めます。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
休日もメリハリをつけて生活しましょう。

 

風水 寝室でのやってはいけないこと15

睡眠不足が続いている


睡眠不足が続いていると、運がなかなか開けない

食べること、寝ることは風水において開運2大行動です。
 

食べることで食物の気を体に取り入れ、寝ることで気を入れ替え、チャージします。
 

睡眠不足では新しい気がたまりません。

 

寝室の開運ポイント

アドバイス
開運するには、質の高い睡眠を十分に取る!

 

まとめ・寝室の開運ポイント

いかがでしたか?

睡眠 = 良い気をチャージする時間です。
 

風水学において「寝ること」は、気をチャージする行為として重要視されています。
 

私たちは日中、気を放出して生活しているので、体が疲れると同時に気も弱ります。
 

睡眠で気を補充しないとパワーが出なくなり、良い運気にのることも、チャンスをつかむこともできなくなります。
 

気は主に頭から流れていくので、気を乱す物を枕元に置かないことが鉄則。
 

頭から足に良い気がスーッと流れるには、心身ともにリラックスしていることが大事ですよ。
 

好きな音楽を聴いたり、アロマオイルを焚いたりして安らぐと、気も整ってきます。
 

寝具は開運カラーを用いて清潔に!

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-風水開運