ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

natu_sensu

暑さ対策

暑い日に外出するときの工夫は?暑さを避けるポイントをチェックしましょう

今回は、暑い日に外出する際に、ちょっとした工夫や手間によって暑さを避けるコツ、ポイントについてお話します。
 

スーパー猛暑」ともいわれるこの夏、油断するとからだの調子を崩してしまいますので、しっかりチェックしておきましょう。
 

スポンサーリンク

 

暑い日に外出するときの工夫はありますか?

外出時は、避暑アイテムを活用し、強い日差しを避けて行動しましょう
 

暑い時季は、日中で最も暑くなる正午から午後3時の時間帯は、できれば外出を避けたいものです。
 

とはいえ仕事や用事で出かけなければならない場合は、建物や木陰など、炎天下にさらされない場所を選んで移動しましょう。
 

また、日差しを避けるアイテムを活用することも大事です。
 

最も日差しを浴びる頭を保護する帽子は、欠かさずかぶります。
 

中でも風通しのよい麦わら帽子がおすすめです。
 

帽子をかぶりたくない人は、日傘をさすようにしましょう。
 

特に黒い日傘は、紫外線対策にもなります。
 

またムシムシした場所では、コンパクトにたたんで持ち運べる扇子を持ち、こまめにあおいで涼をとるようにしましょう。
 

それでも暑さを回避できないときは、デパートや書店など、エアコンが効いている場所に入り、体温を下げるように心掛けましょう。
 

お出かけ前に涼める場所をチェックしておくとよいでしょう。
 


スポンサーリンク

 

暑さを避けるポイントをチェックしましょう

・ツバ付きの帽子をかぶりましょう
 
・曇っていても日傘を持ちましょう
 
・扇子・うちわを携帯しましょう
 
・ベビーカーにはひさしをつけましょう
 
・建物や木の陰を歩きましょう
 
・涼める場所を探しておきましょう
 

いかがでしたでしょうか。
 

以上のようなちょっとした手間や工夫で、暑さを避けることができますよ。
 

スポンサーリンク

-暑さ対策