ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

atui_bijinesu

暑さ対策

成人・大人が熱中症予防のために気をつけたい3つのポイントとは?

 
熱中症は室内外を問わず、発生します。
 

労働や家事の環境を見直しましょう。
 

屋外で体力仕事に従事していると熱中症にかかりやすくなりますが、オフィスでも、エアコンが効きにくい、風通しが悪い、熱を持つ事務機器に囲まれているなどの条件が重なれば、発症する危険があります
 

また家庭での作業でも熱中症にかかりますので、予防を徹底しましょう。
 

スポンサーリンク

 

成人・大人が熱中症予防のために気をつけたいポイント1

デスクワークでも机回りの風通しや空調に配慮し、水分補給を忘れずに
 

室内でのデスクワークでも、高温・多湿の環境であれば熱中症は発生します。
 

窓からの直射日光があればブラインドやカーテンで遮る、エアコンの温度調節や換気を行うなど、声をかけあいながら予防をしましょう。
 

atusataisaku_drink

また適度な水分補給も心掛けましょう。
 

・エアコンはこまめに調節しましょう。

・窓からの直射日光を遮りましょう。

・パソコン回りに卓上扇風機を置くなど風を通しましょう。

 

成人・大人が熱中症予防のために気をつけたいポイント2

屋外の作業では、ぬらしたタオルや冷却剤で体温を下げる工夫をしましょう
 

農作業や建設業、林業など、屋外で長時間の体力仕事をする場合、室内の冷所で休憩をとることが難しいケースが多くあります。
 

効果的に体温を下げるために、頭や首回り、脇の下にぬらしたタオルや市販の冷却剤をあてたり、定期的に体に水をかけるなどして、体温を下げるようにしまょう。
 

・ぬらしたタオル、市販の冷却剤で頭、首回り、脇の下を冷やしましょう。

・ヘルメットなどは定期的に外し、頭部を風にさらして冷却しましょう。

・スポーツ飲料などでこまめに水分を補給しましょう。

・吸汗性・速乾性に優れた下着を身につけましょう。

・大量の汗をかいた場合はこまめに着替えを行いましょう。

 


スポンサーリンク

 

成人・大人が熱中症予防のために気をつけたいポイント3

家事は日中の暑さのピーク時を避け、通気性に気を配るなどの工夫を
 

natsunohizasi

日常の家事を行うときも、暑さを避ける、通気に気を配る、高温・多湿の状況での長時間の作業は極力避ける、などの熱中症の予防を行っていきましょう。
 

・食事の準備
火を使うため高温になりやすいので、常に換気扇を回しましょう。

・買い物
正午から午後3時の時間帯を避け、歩くときは日陰を選んで歩きましょう。

・バスルームの掃除
換気を行い、洗剤は冷水で流すなど、室温が上がらない工夫を。

・庭仕事
暑さのピークを避けるとともに、こまめな休養と水分補給を忘れずに。

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-暑さ対策