ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

pachinko_kisei

生活豆知識

パチンコの規制強化で今後1時間に勝てる額が激減!?規制とは?いつから開始?

今回の話題はパチンコユーザーにとっては決して嬉しくない話ですが、よく確認しておく必要があります。
 

当ブログへ検索されて来られた方は規制が入ることをご存知の方が多いでしょうね。
 

パチンコ業界への今後の動きとして、何がどうなっていくのか?をしっかり確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

パチンコの規制強化で今後1時間に勝てる額が激減!?

 ■出典・参考
パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に-ギャンブル依存症対策・警察庁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017071000776&g=soc

 
上の記事にも書かれていますが、パチンコ業界を管理する警察庁による、パチンコ出玉規制強化の方針が発表されましたね。
 

パチンコユーザーにとっては全く喜ばしくない話題ですよね^^;
 

今回の発表を見聞きしたパチンコ・スロットユーザーからは

Dさん

ギャンブル依存の対策だからといって、客が儲けたらダメなんてギャンブルとしての夢が無い

 

Tさん

今回の規制でもうパチンコ・パチスロの時代は終わりだろう

 

といった声はリアルにありますよ。
 

dedama
結局、1時間あたりで勝てる金額がこれまでの上限では5万円だったのが新規制導入後では1万円ちょっとに引き下げられるってことみたいです...。
 

 

パチンコ業界の規制強化とその理由は

上述で出典した記事に記載されていますが、規制をかける狙いとしては

 

もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。

この部分ですね。
 

そもそも儲け上限あるからここら辺でやめとくかって思考がある人は依存症にならないですからね。

 

規制強化となる理由は?

また、規制理由についてはギャンブル依存症への対策が主な理由だと思いますが、全ては2016年12月に成立したIR法(統合型リゾート推進法)から始まったことなのではないでしょうか。
 

IR法はいわゆるカジノ法案です。
 

これまではパチンコ業界に対し、見て見ぬ振りをしてきた行政。
 
そしてそれに乗じて、やり放題のパチンコ業界のメーカーとホール...。
 

2016年あたりからのカジノ法案の計画を進めるにあたって、ギャンブル依存性の問題が国会に上がり、管轄となる警察庁がやっと重い腰を上げた、というところでしょう。

 

新規制はいつから開始するのか

予定では2018年の2月に施行されるようです。
 


スポンサーリンク

パチンコ業界の今後は・・・?

今後のパチンコ業界はどうなっていくのでしょうか。
 

コチラの記事もご参考くださいね^^
パチンコ業界は一体どうなっちゃうんだろ~?

 

パチンコ業界が無くなることは無い?

カジノはもともと観光向けで国内の人は富裕層位しか出入り出来ないように他の国は決められています。
 

パチンコはいわば一般・大衆層のギャンブルで、カジノは富裕層のギャンブルだとすれば、規制によるパチンコ業界への締め付けはきつくなると思いますが、完全に無くなる事はないのかもしれません。

 

パチンコユーザーの不満は止まらない?

今回の規制方針によって、ギャンブル依存に対し規制対策をすること自体は間違ったことでは無いでしょう。
 

ですが、日本全国のパチンコ・パチスロの利用者からすれば
 

・勝てる上限が規制されて負けの規制は無い、
・依存症ではないが、やっていて楽しさが半減する、
・パチンコ離れからくる別の問題が発生する、

といったユーザーの不満や、社会的問題はネットの記事やSNSを通じて一気に拡散していくでしょう。
 

そうなれば、パチンコ自体が無くならないにしても、物理的に店は減っていくことでしょうし、生き残るにしても違ったかたちでユーザーを逃がさないためのサービスや工夫を求められることでしょう。
 

パチンコ業界が今後カジノ側とどのような関係を望むかによっても、今後のあり方は変わりそうですね。

 

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-生活豆知識