ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

更年期

更年期対策にストレス解消のススメ!笑いと涙でつらい症状を改善!

つらい更年期の症状を改善するための秘訣の1つとしてストレスをためないことがあげられます。
 

笑いたいときに笑い、
 

泣きたいときに泣いて、
 

更年期のつらい症状を改善しましょう!

 

スポンサーリンク

 

更年期対策にストレス解消のススメ!笑いと涙でつらい症状を改善!

「笑う」ことでストレス解消に効果あり!

ストレスをためない秘訣は声を出して思い切り笑うこと
 
warau
 

更年期の症状がつらくなるとストレスがたまり、それがさらに症状を強くしてしまう。
 

そんな悪循環に陥らないためにも、日ごろからストレス解消を心がけることが大切です。
 

その最も手軽といえる方法が、「笑うこと」。
 

落語を聞く前と聞いたあとに、観客の唾液を採取して成分変化を調べるという実験を行ったところ、笑うことの効果が明らかになってきました。
 

唾液には、コルチゾールというホルモン成分が含まれており、ストレスを感じるとその量が増え、ストレスを発散すると減少します。
 

この実験では半数以上の人が、落語を聞いたあとのコルチゾール値が下がっていました。
 

つまり、半数以上の人が落語を聞いて笑うことにより、ストレスが低下したのです。
 

もう少し詳しく分析すると、日ごろ声を出して笑う人のほうが、笑う機会の少ない人に比べて、コルチゾールの低下が大きいということも明らかになりました。
 

つまり、ふだんからよく笑う人のほうが笑いの効果が得られやすいということになります。
 

「泣く」ことでもストレス解消に効果あり!

喜怒哀楽は素直に出して気持ちを抑えずに泣く
 
naku
 

一方、涙にも、ストレスを解消する効果があります。
 

感動的なドラマを見ているときの涙とストレスの関係を、脳波でチェックする実験を行いました。
 

その結果、ストレスを示す脳波は話のクライマックスに向かって上昇し、涙を流した瞬間に一気に低下したのです。
 

さらに、泣きたくなっても決して泣かないようにと念を押して、同様の実験を行いました。
 

すると、涙をこらえているときにストレスは上昇し続け、こらえきれずに涙が出たときにストレスが急激に下がったのです。
 

このことからも、「泣く」という行為にはストレス解消効果があるといえます。
 

思い切り泣けばストレスが解消し、心身にも好影響が出るといえるでしょう。
 


スポンサーリンク

 

まとめ

ふだんから感動的な映画やドラマ、小説などにふれるといいでしょう。
 

そして、心が揺さぶられたり悲しくなったときは、思い切り泣くことです。
 

また、泣くことに限らず、喜怒哀楽は素直に出すべきです。
 

笑いたいときに笑い、泣きたいときに泣く、このあたりまえのことが、更年期の症状を和らげて健康になる基本なのです。

 

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-更年期