ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

kippoui_kyouhoui

風水開運

自分だけの吉方位と凶方位とは?置きたいインテリアと方位パワーの説明

あなただけのラッキー方位はどちらでしょう?
 

今回は、「吉方位(きっぽうい)」と「凶方位(きょうほうい)」についてご説明します。
 

日本の家相(かそう)では、東北はオモテ鬼門、西南はウラ鬼門とされます。
 

しかし風水では、これらの方位が人によっては最高のラッキー方位になるのです。
 

ご自身の吉方位と凶方位を知り、上手く使い分けていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

自分だけの吉方位と凶方位を「本命卦」から発見!

風水とは「方位を重視した開運術」といってもいいほど、「方位」は風水パワーに大きな影響を及ぼしています。
 

風水では、人には生まれ持った「吉方位」と「凶方位」があり、その方位によって人はさまざまな運を呼び込むことができる、と考えるからです。
 

それでは、自分にとっての吉方位と凶方位は、どうやって調べればいいのでしょう?
 

方位には4つの吉方位と凶方位がある

まず覚えてほしいのは、

方位には4つの吉方位

・「生気」(せいき)
・「天医」(てんい)
・「伏位」(ふくい)
・「延年」(えんねん)

と、
 

4つの凶方位

・「絶命」(ぜつめい)
・「五鬼」(ごき)
・「禍害」(かがい)
・「六殺」(ろくさつ)

があり、それぞれ異なる意味を持つということです。
 

吉凶8つの方位

次に、

東西南北を45度ずつの方角

・北
・東北
・東
・東南
・南
・西南
・西
・西北

に分け、それぞれに吉凶8つの方位を割り当てるのですが、この割り当ては、その人の「本命卦」によって異なります。
 

[参考] あなたの本命卦が生まれ年と性別で早分かり!九星との使い分けとは?

よって、同じ「北」でも、本命卦が「巽(そん)」の人にとっては吉方位なのに、本命卦が「坤(こん)」の人には凶方位となるのです。
 

吉方位・凶方位に置きたいインテリア

風水では、この方位をさまざまな形で活用しますが、まずは以下のように、自分の部屋の方位を調べてインテリアの模様替えから始めてみるのもいいですよ。
 

吉方位に置きたいインテリア

tv_audio
・テレビ
・ベッド
・パソコン
・机
・オーディオ類

 

凶方位に置きたいインテリア

tansu
・タンス
・本棚
・クローゼット
・ゴミ箱

 

どちらに置いても問題のないインテリア

hatiue
生花、鉢植えなど植物

 

吉方位と凶方位には、それぞれに適したインテリアがあります。
 

家具などの配置場所を考える際に、ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

 

四吉方位と四凶方位の方位パワーをチェック

4つの吉方位と4つの凶方位について、それぞれの方位パワーをチェックしていきましょう!
 

四吉方位の特徴・方位パワー

・生気(せいき)は「最大吉」

生命力をアップさせる、最大吉の方位。

・前向きで、積極的な気持ちになれる。
・活気に満ち、自信に溢れる。
・チャンスに恵まれ、物事が好転する。
・性欲が高まり、異性運も上昇する。

・天医(てんい)は「大吉」

疲れや乱れた「気」を整える癒しの方位。

・基本的には、健康が増進される方位。
・対人関係や心身のトラブルを解消し、癒される。
・ストレスや慢性の持病解消に役立つ。
・思いがけない協力者に出会える。

・延年(えんねん)は「中吉」

人間関係の運がアップする調和の方位

・会社や学校での人間関係が円滑になる。
・倦怠期の夫婦や恋人のあいだでも効果的。
・相手を理解し、協調性が身につく。
・飽き性でも、持続性が身につく。

・伏位(ふくい)は「小吉」

基本に立ち返って冷静さを取り戻す方位

・初心に帰る、原点に戻ることができる。
・自分を見失った時に役立つ、無風の方位。
・夢や目標に向けて力を蓄えることができる。
・性欲を抑えるので、浮気防止にも効果的。

四凶方位の特徴・方位パワー

・絶命(ぜつめい)は「最大凶」

人間の生命力を弱める最大凶の方位。

・憂鬱、失望、矛盾に捕われる。
・心が晴れず、短気で神経質になる。
・努力が報われず、疑心暗鬼になる。
・他人に理解されず、孤立してしまう。

・五鬼(ごき)は「大凶」

気を昂ぶらせ、凶暴性を高める方位。

・無意識に人を妬み、傷つけてしまう。
・イライラ感が募る。
・他人とのトラブルが続き、信頼を失う。
・被害者意識が募り、損ばかりする。

・六殺(ろくさつ)は「中凶」

停滞し、ミスやトラブルを呼び込む方位。

・集中力が低下し、凡ミスが増える。
・人からいい加減な人間だと思われる。
・イライラし、自制心が弱まる。
・不眠症や不安感に悩まされる。

・禍害(かがい)は「小凶」

不安が増し、徐々に悪いほうへ向かう方位。

・周囲に振りまわされ、トラブルが増える。
・知らないうちに心身が疲れてくる。
・自信をなくし、消極的になっていく。
・何事もめんどくさく感じるようになる。
スポンサーリンク
  おすすめ記事

-風水開運