ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

風水開運

八方位が持つ正しい意味・運気パワー、カラー・八卦・九星・五行の解説

2017/10/21

風水における方位の重要性についてはここまで見てきました。
 

ご自分の願望や目的を叶えるために、方位の持つ正しい意味をご存知ですか?
 

・八方位の風水盤の見方
・八方位が持つ正しい意味とは

今回はこれらについて、もっと詳しくチェックしていきたいと思います。
 

しっかり確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

八方位が持つ正しい意味・運気パワー、カラー・八卦・九星・五行の解説

方位の意味を正しく理解しましょう。
 

ここでご紹介する方位とは、「八方位」(はちほうい)と「二十四方位」(にじゅうよんほうい)とがあります。

二十四方位についてはこちらで詳しく解説しています。

→ 二十四方位は家の持つ「気」を知るもの。方位にこめられた意味をチェック!

そして、「八卦」や「九星」との関係もしっかりチェックしましょう。
 

吉方位、凶方位のパワーはすでに説明しました。

「吉方位」、「凶方位」のパワーについて参考

→ 自分だけの吉方位と凶方位とは?置きたいインテリアと方位パワーの説明

ここではさらに、「方位」とそのほかの風水術との関係について少し詳しく解説していきます。
 

「東」「東南」「南」「西南」「西」「西北」「北」「東北」を八方位といいます。
 

これらの方位は「八卦」(自然界のあらゆる現象や事象を8つに分けた易)や、「九星」とも深い関わりを持っています。

八卦・・・”はっけ”と読みます。

九星・・・”きゅうせい”と読みます。

 

八方位・風水盤

以下の図(写真)を見てください。
 

これは、八方位が持つそれぞれの意味とパワーをわかりやすく示した風水盤です。
 

自分の願望に合った方位やラッキーカラーをチェックして、上手に方位のパワーを取り入れましょう。
 

8_huusuiban

 

風水盤の見方

内側から順に

①五行
②八卦
③八方位
④季節
⑤方位の基本カラー
⑥方位のラッキーカラー
⑦九星
⑧方位の運気

たとえば、東は八卦でいうと「震(しん)」、九星では「三碧木星(さんぺきもくせい)」、季節は春、基本カラーは青、緑...。
 

このように、八方位はそれぞれ、細かく分かれた意味を持っています。


スポンサーリンク

 

八方位それぞれの意味をチェック

上の図(八方位・風水盤)と以下の八方位の意味をチェックして、八方位それぞれの意味を考え、風水術に取り入れていくのがオススメです。

方位 八卦/九星/五行 意味
坎(かん)/一白水星/水 ・家族:次男

・秘密や神聖を示す

・金運、秘密運、セックス運

東北 艮(ごん)/八白土星/土 ・家族:三男

・相続や変革を示す

・不動産運、蓄財運、変化運

震(しん)/三碧木星/木 ・家族:長男

・仕事、成長、若さを意味する

・仕事運、勉強運、発展運

東南 巽(そん)/四緑木星/木 ・家族:長女

・幸運と信頼を示す

・恋愛運、結婚運、社交運

離(り)/九紫火星/火 ・家族:次女

・知性、権力を示す

・ビューティー運、人気運、名誉運

西南・ 坤(こん)/二黒土星/土 ・家族:母親

・安定と努力を意味する

・家庭運、健康運、不動産運

西 兌(だ)/七赤金星/金 ・家族:三女

・楽しみや収入、収穫を示す

・金運、商売運、恋愛運

西北 乾(けん)/六白金星/金 ・家族:主人

・財運や地位を意味する

・事業運、玉の輿運、成功運

 

二十四方位は八方位をさらに細かく分けたもの

また、八方位をさらに細かく分け、15度ずつにしたものが
「二十四方位(にじゅうよんほうい)」です。
 

こちらは、家が持つ運気を調べるためのもの。
 

二十四方位は、家の玄関とは逆の方角である、「座山(ざざん)」で判断します。
 

一般的な方位の判断に使うのは「八方位」です。
 

二十四方位を使うのは、新しく家を購入する、など特別な場合と考えてもいいかもしれませんね。
 

その土地に流れる「気」の質や、住む人への影響を判断する際に使います。

二十四方位についてはこちらで詳しく解説していますのでこちらもご参考いただけたらです。

→ 二十四方位は家の持つ「気」を知るもの。方位にこめられた意味をチェック!

以上、ご参考になればと思います。

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-風水開運