ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

風水開運

「五行」が陰陽と同じくらい大事な理由とは?!異なる性質と運気とは?

こんにちは。
 

こちらでは風水にある「五行」について、それぞれに異なる性質や運気についてお話ししたいと思います。
 

まず、生活の全ては五行に分けられます。
 

ガラス、黄色、夏...。
 

このような、物や色、季節等々、細かいひとつひとつの事象まで、すべてを分類しているのが「五行」です。
 

風水術の基本となる考え方なので、「陰陽」と 緒に学んでより風水への理解を深めていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

「五行」が陰陽と同じくらい大事な理由とは?!

「陰陽」と同じくらい大事な「五行」ってナニ?
 

「陰陽論」と同じく古代中国から伝わる考え方「五行思想」もまた、風水を実践するうえで欠かせないもののひとつ。
 

これは、森羅万象ありとあらゆるものが「木」「火」「土」「金」「水」の5つの「気」に分けられる、という考え方。
 

この5つの「気」はお互いに影響し合い、さまざまな現象を生み出すといわれています。
 

じつは、「五行」は「陰陽」とも深いつながりがあります。
 

五行と陰陽はセットで「陰陽五行説」と呼ばれ、風水術のベースになるものなのです。
 

五行の「金」と「水」は「陰」、「火」と「木」は「陽」になり、「土」をあいだにおいて循環しています。
 

陰陽五行説の分類法を知り、上手く活用していくことが風水成功の秘訣ともいえます。
 
kansha_hart

「五行」それぞれに異なる性質や運気がある!

陰陽はバランスが大切でしたが、五行のポイントはなんなのでしょう?
 

それは、五行それぞれが異なる性質や運気を持っている、ということ。
 

たとえば下の、事象別に分けられた表を見ると、「春」の五行は「木」です。
 

さらに、「木」の運気を下の五行が持つ運気の表から見てみると、「発展」や「恋愛」です。
 

よって恋人を探すなら「発展」や「恋愛」のパワーを利用できる「春」が良い、といえます。
 

このように、自分の願望に合った五行のパワーを上手く活用していくことが、五行のポイントというワケです。


スポンサーリンク

 

事象を五行に分けてみよう!

陰陽と同じように、私たちの生活のなかにあるすべてのものは、五行に分けることができます。
 

誰にでも等しくある事象別に五行を分けています。
 

 
季節 土用
十二支 寅・卯 巳・午 丑・辰
未・戌
申・酉 子・亥
方位 中央 西
円柱
細長いもの
三角形
円錐形
四角
平らなもの

丸いもの
波状
複雑な形
模様 ストライプ
(縦縞)

ジグザグ
チェック 水玉・楕円 波・雲
素材 プラスチック 陶器 金属 ガラス
臓器 肝臓 心臓 脾臓 肺臓 腎臓
感情
味覚 酸味 苦味 甘味 辛味 塩味
 

五行が持つ運気

樹木のように、生命がよく曲がり伸びるような現象を象徴。
発展、成長、仕事、勉強、情報、恋愛、コミュニケーション
火炎のように、燃え上がり膨張する、上昇する力を象徴。
人気、感性、ビューティー、知性、地位、名誉
大地のように、不動の姿勢で万物を包容し調和する力を象徴。
貯蓄、不動産、相続、努力、安定、結婚、家庭
金属のように、固いものが加工され変化するという現象を象徴。
笑顔、品性、高貴、玉の輿、金銭、勝利、援助
水のように、潤い、万物を休息させ養成するカを象徴。
恋愛、子宝、セックス、秘密、交際、神聖
 

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-風水開運