ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

お味噌汁

生活豆知識

便秘解消!朝食に1杯の○○○

ダイエットしようとしている人とそうでない人も、最近は男性も多いようですが、特に女性で便秘で悩んでいる方が多いようです。

便秘といえば最近流行っている、というわけではなく、女性においては体質上?その傾向にあるようですね。

スポンサーリンク

便秘の悩み。解消方法は?

私は妻の実家で息子と娘、それから妻の両親と1つ屋根の下で暮らしています。

私と子ども(2人)を除き、妻と両親はよく便秘がつづくことで悩んでいるようなことを口にしているのを耳にします。

私も、妻の実家に住むようになってからときどき便秘・・

といっても本当にときどき、1日くらい出ない日がある程度なんですが、最近、『これが原因の1つなのではないか?』ということに気づきました。

それは、朝ごはんです。

私は自分の実家で育った環境や、高校を卒業し一人暮らしをしていた頃も含めて、朝ごはんは食べるのですが、主食は大抵「ご飯」でした。

特別なことではない、「ご飯」(お米です)。

『え?それで?』と思われるかもしれないのですが当然、ご飯だけではありません。

主食はご飯で、他にはおかずも食べます。

鮭などの焼き魚や納豆、卵焼き、それから漬物やキャベツ、トマトなど野菜も取り入れています。

更に、これが、今でも欠かせないのですが、「一杯のお味噌汁」なんです。

一杯のお味噌汁での便秘解消効果とは?

お味噌汁は味噌や出汁でしっかりとした汁をつくるわけではありません。

大学生時代や一人暮らしの頃からお味噌と出汁、なめこやふえるワカメ、切ったネギなどでささっと作っていました。

ご飯とおかず、それから「お味噌汁」を飲むことが私にとって、快便の秘訣であることがわかりました。

今は妻の実家暮らしですが、朝ごはんは各自自由。朝、起きてきた人が自分で自分が食べる朝食をつくり順次食事を済ませる形式です。

スポンサーリンク

ただ、今の家ではパン食がおおく、必ず食パンが食卓にあるので、焼いてバターをぬって、卵や牛乳、コーヒーなどと食すことが多いのです。

私は上に述べたとおり、ご飯(お米)を軸におかずを簡単に準備し、お汁も(簡単に)つくって食べます。

お汁をのみ、ご飯、おかずも食べることで、ほぼ必ず、朝仕事に出かける前にトイレで用を済ませます。

これがパン食の場合、出ないことが多いです。

ただの1回パン食にしただけでです...。

いつもご飯メインだから、食事のリズム?が変わったせいかどうかはわかりませんが朝パンを食べる家族は朝、あまり用(大)をしていません。

それどころか2、3日便秘なことがよくあるようです。

パンを食べるから便秘になるのかどうかは、体質が多少左右したりすることもあるのでしょう。

何を食べても基本、便秘体質なだけなのかもしれません。

しかし、味噌について調べてみたところ、以下のような記事がありました。

※記事抜粋

朝に味噌汁を飲むと良いというのは水分を腸内に取り入れて便を押しだす蠕動運動を促すだけでなく、消化器全体の神経を刺激するので快便はもちろん脳も同時に目覚めて気持ちの良い一日のスタートが切れる

なんとも、医学的、理にかなっていた、ともいうのでしょうか...。

私はただご飯やお味噌汁が好きなので苦にもならず自然と続けているだけだったのですが^^

まあでも、味噌といえば大豆からできた醗酵食品ですし、たしかに腸に効果があるのも納得でした。

便通のみならず、脳にとっても良いということなので一石二鳥ですね。

あとがき

明日、家族にお味噌汁をすすめてみようと思います。

みなさまも、心身の健康に良いと思いますので同じような便秘でお悩みの方や、

「朝はボーっとするからシャキッとしたい!」

なんていう方にも是非、「朝食に一杯のお味噌汁」、取り入れてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

-生活豆知識