ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

christmas_present

クリスマス

クリスマス 忙しい夫にサプライズでプレゼントするのは あり?なし?

ここではクリスマスに関しまして

・クリスマス 忙しい夫の心理状態は?
・クリスマス 忙しい夫にサプライズでプレゼントするのは あり?なし?
・クリスマス 夫へのサプライズプレゼントの渡し方は?

というお悩みポイントに焦点をあてています。

・夫は仕事で忙しく、クリスマスの日もあまり時間がとれそうもない

・日頃の感謝を込めて、プレゼントだけでも喜んでもらいたい

・でも、忙しいのにサプライズでプレゼントを渡されるのって男性的にはどうなんだろう?

このようなお悩みでどうしようと思われている方は多くいらっしゃると思いますのでここでアイデアを提案させていただきます。

スポンサーリンク

クリスマス 忙しい夫の心理状態は?

12月といえば、いよいよクリスマスですね★

街には、ツリーや装飾、イルミネーションなど、すっかり華やかなクリスマスモード一色です^^

しかし、12月はクリスマスだけではありません。

働く男性にとっては、師走の超・多忙な時期でもあるのです。

働かれている業種にもよりますが、「仕事納めまでに無事に仕事を終えられるか...」という方は「クリスマスどころではない(汗)・・・!」と嘆かれている方は本当に多いです。

しかし、家庭を持ち、お子さんもいるご主人であれば、クリスマスのことは当然頭の片隅にはあることでしょう。

家でのイベントをどうしようかと仕事と家庭のことで頭がごちゃごちゃになってしまう方も・・・

もちろん、仕事の状況にもよりますので、仕事を優先すべきか家族サービスすべきかの状況判断もありますし、年に一度のイベントなのでそこに照準を合わせて仕事の都合をつける方もいらっしゃいますね。

ただ、そもそも男性という生き物はクリスマスなどのイベントよりも仕事を優先にするものです。

夫の心理状態の謎

これは、進化生態学的にも根拠としてあることなのですが、男性は女性とは脳の構造が少し違っていて右脳と左脳を結ぶ連絡線が弱いものなのです。

「男性の脳の構造が違うと何が違うのか?」についてですが

男性は、2つの事を同時に実行することが下手です。

なので、女性とは違って雑誌を読みながらテレビを見るとか、過去の記憶をすぐ思い出せるとかいう能力が劣ります。

そのため、1つのことに集中・没頭する生き物なんですね。

(女性はこなせる分、逆に周囲のことに気が付きやすく散漫になったりもします)

また、男性は本来「妻や子供を養う」という責任感を持っているものです。

子孫繁栄の本能からくるものですが、根本的に伴侶を得たい(または既に得ている)という前提があることから「妻や子供を養う」ために何をしなければいけないか。自分がどうならなければいけないか。という思考や行動が根本的に根付いているのです。

ですので、妻子があり働く男性であれば仕事第一として日々生活されているはずです。

会社やプライベートでの忘年会など付き合いもありますので、追い込みのかかりやすい時期ですのでご主人の心理状態としては、まさに仕事モードのためクリスマスの事すら忘れてしまっていたり...なんてこともあるでしょう。

クリスマス 忙しい夫にサプライズでプレゼントするのは あり?なし?

前章でお伝えしましたとおり、妻子があり働く男性であれば12月の心理状態としては完全に仕事モードです。

かといって帰りが遅ければ家族にも「申し訳ないな...。」という気持ちで悩まれている方が非常に多いです。

あくまで、クリスマスよりも「妻や子供を養う」ための行為を第一優先にされているのであって、
「家には早く帰りたい。」「家族でクリスマスを過ごしたい。」と思われていらっしゃる男性がほとんどです。

家族と特別なひとときを過ごすことも、「妻や子供を養う」ことの1つですので、
忙しくても、「早く仕事を切り上げて、妻や子が喜ぶプレゼントを買って帰ろう」と、内心ではワクワクしているものですよ^^

疲れて帰ってきたときにサプライズですので、その場の空気を読んで...となりますが
たとえ疲れていてもサプライズされることや、プレゼントをもらえるのってとても幸せな気持ちになりますので
是非プレゼントされてみてくださいね~^^

補足程度に、次の章では妻から夫へのプレゼンの渡し方について少しですがご紹介します。


スポンサーリンク

クリスマス 夫へのサプライズプレゼントの渡し方をいくつかご紹介

プレゼント選びについてはここではご紹介しておりませんが、お子さんからのお手紙であったり
ネクタイやマフラーなど愛情をこめてお渡しされればそれ以上のものはありません。

以下の渡し方をよろしければぜひ実践されてみてくださいね^o^

お風呂の脱衣所に・・・

疲れて帰ってきたら、お食事を用意しまずはお風呂に入ってしっかり疲れを癒してもらいましょう~
そして入浴中に脱衣所へプレゼントを隠しておいておきます。
お風呂からあがり、着替えをとると、あれ?これは~~~!とびっくりと同時に喜ばれますよ^^
「なんでこんなとこに?!」って笑い話にもなればお食事も弾みますね(笑)

宅急便を利用する?!

クリスマス当日でご主人が帰宅して食事などしている頃合いを予測してプレゼントを宅急便で送ってもらいます。
できれば、ご主人が帰宅後、ゆっくり食事しながらダミーの簡単なプレゼントを渡しておいてほっこりしたところで
玄関からピンポーン♪
本命のプレゼントが届く段取りとすれば、ご主人はもう幸せものです!!
しかも、一緒にお子さんと手作りしたクリスマスカードも入っていれば感激されるでしょう^^♪

外で待ち合わせ・・・?!

何かの用事をつけて、Lineやメールなどで帰り道で待ち合わせの約束をしてください。
待ち合わせた場所には妻とお子さんも?!
「今日はクリスマス♪」なんて、一緒に仲良く自宅へ帰るのもいいですね
これはもし可能であればですが、できたらご主人の疲れも心身ともにリフレッシュし癒されるでしょう^^
もし街中でしたら帰路にツリーやイルミネーションも明りは残っているでしょうしショッピングも合わせて寄り道されてもいいですね~!!

まとめ

どうでしたか?普段お忙しくされているご主人も、お仕事に熱心な方であればご家族のことを想っているはずですので日頃の感謝を込めて何かサプライズされると大変喜ばれるでしょうし、家族の絆もより一層深まることでしょう。

ご主人の驚いて喜ぶ顔が目に浮かべつつ、素敵なクリスマスでありますように★♪

スポンサーリンク

-クリスマス
-