ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

174070

大掃除

年末大掃除の順番はどこからやれば効率的?意外な場所と楽にするには?

ここでは大掃除に関しまして

・年末大掃除の順番はどこからやれば効率的?
・大掃除で意外と気づけない場所とは?
・年末大掃除を楽にするためには?

というお悩みポイントに焦点をあてています。

・そろそろ大掃除をしなくちゃいけないけど、どこから始めればいい?

・大掃除の順番はどうやれば効率的?

・掃除するところはたくさんあるけど、みんなはどこから手をつけているんだろう・・・

・どうしたら大掃除が楽になるんだろう

このようなお悩みでどうしようと思われている方は多くいらっしゃると思いますのでここでしっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

年末大掃除の順番はどこからやれば効率的?

年末の大掃除。

手始めにトイレ?台所の換気扇?お風呂?それとも車の洗車?
・・・あるいは押入れやタンスの湿気取りの交換から?

と、やるべき場所はたくさんあるけど、たくさんありすぎて何からしていいのかわからず逆に手が動かなくなる・・・

こんな経験をされた方は多くいらっしゃるでしょう。

大掃除を効率的にする順番としては、基本的に「上から下へ」と行っていきます。

部屋の上から下へほこりや汚れを順番に落としていけば無駄なく綺麗に掃除ができます。

床掃除からしてせっかく綺麗に掃除したのに壁や天井の掃除をあとからするとほこりなどが落ちて汚れてしまい最後にまた床掃除をしないといけないハメになってしまいますね。

例えば、
・キッチンの場合
シンクの汚れ等落としよりもまず先に換気扇からやりましょう。

・ベランダの場合
ベランダ床の掃除からよりも、網戸掃除からやりましょう。

このように、いつも目に留まるとこからよりは、目に留まりにくいところから始めることが無駄なく効率的に大掃除を進めるコツです。

大掃除で意外と気づけない場所は?

目に入らない場所や、普段目にしているはずなのに意外と見落としがちな場所があります。

トイレの床下

家の中で一番汚れるところと言えば・・・トイレです。
ですので大掃除ではなくともトイレは週に一度や毎日は掃除されるご家庭も多いですが、意外とトイレの床下は普段重点的に掃除をされないことが多いです。

トイレの床下は見えない汚れやシミ、菌も多いですので強力な汚れ落としで気合を入れてピカピカに拭きましょう!

冷蔵庫の裏

分かっていてもなかなかやらない、できないのが冷蔵庫の下や裏ですね。
冷蔵庫の裏には水が溜まる受け皿があり、長い間に溜まった水もあります。
裏側の壁も見えないので汚れはないと思いきや、365日24時間フル稼働の冷蔵庫は暖かいので湿気などの影響で落としにくい汚れもたまっています。
旦那に冷蔵庫を動かしてもらうなどし、長年のほこり等を拭いてピカピカしましょう~!

電気の傘・傘の上

各部屋の電気の傘の掃除も見落としがちです。
ほこりはもちろん、明かりには小さな虫が寄りますので取り外してみてびっくり・・・!
なんてこともありますので、しっかり拭くなりして部屋の明かりを綺麗にしましょうね^^

網戸

主に夏場に活躍する網戸。寒い時期に使っていないと気づけないことがありますね。
できれば秋頃のまだ暖かい時期には済ませたいところです。
外側もしっかりと。大掃除の際には日中の暖かいうちに掃除しましょう。


スポンサーリンク

年末大掃除を楽にするためには?

ここでは掃除のやり方ではありませんが、年末大掃除を楽に済ませるための秘訣としてのアドバイスとなります。

水周りやガス周り、洗車などは、わざわざ大掃除のときにしなくても、意外と普段の空いたときに出来たりするものですよね。

大掃除並みにしっかりとやる必要はなく、少しの手間で見えずらいところの汚れを普段の生活において落としておくようにすれば年末大掃除の際には頑固な汚れも少なくとても楽になりますので慌てることもなくなります。

掃除が嫌いなのであれば、年末などの大掃除でまとめてやるのは本当に辛いですよね(汗)
気持ちも憂鬱になるくらいなら、普段の生活の中で気になった時にちょこっちょこっとやるクセをつけておきましょう。

また、普段の空いたときに出来ることとして、掃除ではなく、「断舎利」をする。というやり方もあります。

「断舎利」は不要なものでも捨てる、あるいは売ってしまうという勇気も必要ですが、出来てしまえば掃除の際は当然、とても楽になりますし、やってしまえば肩にのしかかっていた負担も消えるので気持ちが楽になりますよ~^^

 
参考トイレの掃除の仕方!何をやっても取れなかった頑固なシミやニオイと決別!
参考エアコンの掃除の仕方 100均アイテムでお手軽に15分でピッカピカ!
参考風呂掃除の手順まとめ!100均スポンジを駆使し水垢や鏡のウロコを落とす!
参考キッチンの大掃除を超楽に!重曹とクエン酸を使い分ける予備掃除とは
参考家の掃除!100均で超人気の激落ち掃除アイテムの使うコツと注意点!
参考大掃除 網戸の洗い方は?簡単なアイテムを使って効率的にするコツを紹介

まとめ

大掃除の取り掛かり方としては、まずは「上から下へ」掃除していくことを意識しましょう。

また、普段意識していない・気づきづらい場所も、大掃除の際はしっかり汚れを落とすことも大切ですが、大掃除の季節に慌てることのないよう、できるだけ普段の生活においてよく使う場所など、こまめに掃除しておくことが『楽に、そして効率的に』大掃除を済ませられるコツとなりますので、ぜひご参考にしてみてください!

よい年末を過ごされることと、よい新年を迎えられますように☆

スポンサーリンク

-大掃除