ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

mochu_hagaki

お正月

喪中での年賀状マナーで失敗しない対応についてQ&A形式でご紹介

ここでは喪中における年賀状マナーに関しまして

・喪中時には年賀欠礼状を出す
・喪中での年賀状マナーで失敗しない対応

というお悩みポイントに焦点をあてています。

・毎年年賀状をもらう人から喪中はがきがきたけどどうすればいいんだろう

・今年は喪中なんだけど年賀欠礼はいつ・だれに・どのように送ればよい?

・喪中を知らない方から年賀状が届いたらどうする?

このようにわからないことでお悩みを持たれている方がいらっしゃると思いますのでここでしっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

喪中時には年賀欠礼状を出す

あなたが喪中である場合、これから迎えようとする新年の年賀状は出さず、それよりも前もって年賀欠礼状を出す必要があります。

年賀欠礼のはがきの意味は?

喪中ということは「その方の近親者が亡くなる」という不幸があったということなので、新年を祝うという意味あいがある年賀状を喪中の方へ送ることは遠慮すべきことです。

そのために、喪中の方は通常は年賀状を出すよりも早い時期に到着するよう、年賀欠礼状(喪中はがき)を出すわけです。

ただしこれは日本の憲法や法律等で義務化されていることではなく、日本古来の文化であったり地域やご家系で根付く慣習からくる思想・行為ですから「知らなかった」場合や「既に年賀状が発送された後のご不幸」については致し方ないとされています。

年賀欠礼状(喪中はがき)の意味としては、はがきを出す側からそれを受け取る側に向けて、

「自分は服喪中なので、とても晴れがましい祝いの席や催しごと、おめでたい挨拶は(あなた様に)失礼なのでご遠慮申し上げます。」

という事を意味します。

このはがきを受け取るお相手側の立場からすると、それによって「今年は年賀はしない」と強制されるものではありませんので(お相手側も服喪中では無ければ)年賀をする事は差し支えありません。

ただし、この喪中はがきによって「ご遠慮申し上げます」と言っているところへ「おめでとう!」というのも常識的・良心的にありえないので、自ずと出すのも止めるという訳です。

喪中はがきを出す側の方、受け取った側の方もこの意味をしっかり理解しておきましょう。

次の章では喪中での年賀状マナーで失敗しない対応についていくつか重要と思われる内容をご紹介していきます。

喪中での年賀状マナーで失敗しない対応

以下のとおり、知識やマナーについてQ&A形式にしてみましたので、ご参考になればと思います。

年賀欠礼状を出すのはどんな時?

質問者
喪中はがきを出すときって、私がどういう状態のときに出すものですか?
解説者
欠礼の範囲は、通常ではニ親等までの親族、もしくは亡くなられた故人と同居していた場合です。
ご自身の父母、配偶者の父母、子、兄弟姉妹、祖父母、配偶者の祖父母、孫、配偶者の兄弟姉妹が2親等までの親族の範囲となります。
しかし最近では、ご自身の祖父母や配偶者の祖父母、配偶者の兄弟姉妹を亡くした場合においては、故人と同居していたかどうかや、家同士のつきあいがどうだったか、などが欠礼状を出される場合の一般的な判断材料とされています。
また、仕事関係先への年賀欠礼に関しては、配偶者側の喪である場合は、欠礼とせず通例どおり年賀を出すこともあります。

[一等親]

  • ご本人
  • ご本人の父母
  • 配偶者
  • 配偶者の父母
  • 子の配偶者

[二等親]

  • 兄弟姉妹
  • 兄弟姉妹の配偶者
  • 祖父母
  • 配偶者の兄弟姉妹
  • 配偶者の祖父母
  • 孫の配偶者

年賀欠礼状は誰宛に出す?

質問者
喪中はがきを出す場合、誰宛に出すとか、相手は決まってるものですか?
解説者
基本的に、毎取り年賀状のやりとりをされている方に出します。
年賀状のやりとりはしていなくても、喪中であることをお知らせしておくべきと考える方に出すこともあります。
また、親など同じように喪中になっていますが、喪中であることを改めて申し述べる必要のない身内には喪中はがきは出さないものです。

年賀欠礼状はいつまでに出す?

質問者
欠礼状はいつまでに出せばいいんでしょう?
解説者
年賀欠礼は、相手が年賀状を書くより前の時期に発送します。11月下旬から12月上旬に相手に届くように発送しましょう。

年賀欠礼状の書き方

質問者
年賀欠礼状って挨拶や内容はどう書いたらいいんですか?
解説者
誰が亡くなったかがわかるように個人の姓名及び年齢、続柄を明記しておけば、相手に余計な憶測や心配をさせないですみます。
欠礼文例や、欠礼をもらってからの返信する文例などは多く文例集がネットから情報収集ができますので「喪中 欠礼 あいさつ 文例」などで検索してみてくださいね。

年賀欠礼状をもらったときの対応は?

※欠礼状を受け取ったら、『年賀状』を出すことは控えましょう。

質問者
毎年年賀状をくれる人から喪中はがきがきました。対応はどうすればいいですか?
解説者
喪中の挨拶をもらったら年内のうちに慰めと励ましの返信文を書き、さりげなく年賀状に代えて普通の手紙のように出すのが、行き届いた心配りといえます。
松の内(元日~1月7日)があけてから、寒中見舞(目上の方には「寒中お伺い」とする)の頃に、お悔みと慰めの書状を出します。

喪中を知らない(知らせていない)方から年賀をいただいたらどう対処する?

質問者
自分が喪中である事を知らせてなかった方から年賀がきました...。どう対処すべきでしょうか?
解説者
ご自身の喪中をご存知なかった方から年賀状をいただいたときには、松の内(元日~1月7日)が過ぎてから返事を出すことが礼儀です。
例文は下記のとおりです。

謹んで申し上げます。早々の年賀ありがとうございました。
私こと亡父の喪に服しておりますため、本年はお年賀をさし控えさせていただいきました。
ご通知が遅れましたこと、どうぞお許し下さい。
右お礼かたがたお詫びまでに。

喪中を知らずに(あるいは失念していて)年賀を出してしまったときの対処法

質問者
逆に、自分が相手が喪中だということをうっかり忘れていて年賀状を出してしまいました...。
解説者
その相手が喪中であることを知らずに、あるいは誤って年賀を出してしまった場合は、すぐに丁重に失礼を詫び、お悔みを述べる書状を出します。
例文は下記のとおりです。

ご服中とは存じませず年賀をさし上げ、誠ににご無礼申し上げました。
さぞかしお寂しい日々をお過ごしのことと拝察申し上げます。
くれぐれもご自愛くださいますよう、お祈り申し上げます。


スポンサーリンク

まとめ

お身内の不幸があれば、葬儀告別式の段取りや親類への挨拶まわりなど普段のお仕事や生活もある中で精神的にも体力的にも疲弊し大変かと思います。

喪中の場合には何をどうするべきなのか、古きしきたりや家系の慣習など疲れ切っているのにどうしていいかわからないことも多ければ、亡くなられた方を偲ぶ余裕もないほどに余計に疲れてしまいますね。

ここでご紹介しました喪中はがきは儀礼ですので、それが正しいことであっても、どの家に対してもこれが正解というものは正直ありません。

身近な方とも連絡を取られる機会も多いと思いますので、ここでの情報はご参考までにご兄弟さまなどとの会話の中でもいろいろな意見を取り入れてあなたのご家系に支障の少ない方法を取られてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-お正月
-, ,