ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

クリスマス

クリスマスカード 手作りでツリーが立体的に飛び出すポップアップの作り方

2017/10/20

こんにちは^^クリスマスの準備、はかどっていますか?

クリスマスカードであればデパートや雑貨屋さん、100均などでも今では安価で多彩なカードが入手できるので、お店に行って選ぶ楽しみもあるかと思いますが、ここではお家でお子さんとも楽しく手作りできる方法についてご紹介します。

カードを手作りする場合、ネットで動画を調べて見たり、書籍などからも情報は多々あると思いますが、こちらでは本当に簡単でお子さんとも一緒に楽しく工作できるやり方を紹介しています。

最近ではマスキングテープを使って簡単にオシャレに~というのが流行っていますがここでご紹介する方法は画用紙と折り紙、シールがメインとなります。
 

では、カードを開くとツリーが立体的に飛び出す「ポップアップクリスマスカード」の作り方についてご紹介しますね^^

スポンサーリンク

クリスマスカードの完成イメージ

1

この記事のトップイメージとなります。

ご紹介するクリスマスカードの手作り方法はこちらの動画より引用しています。

出典元:飛び出すクリスマスカードの作り方 【簡単クリスマス工作】

クリスマスカードの作成でまず準備するもの

・赤色のA4画用紙(台紙用)
・緑色のA4またはA3画用紙(ツリー用)
・茶色のA4画用紙(ツリー用)
・折り紙やキラキラシールなど
・カッター
・ハサミ
・のり
・分度器
・コンパス
・定規
・ペン

クリスマスカード 手作りの作成手順

飛び出す立体ツリーの部分

3

まずツリー用の緑と茶色の2色の画用紙を手に取り、写真の様にカッターをつかって、切り取ります。

※写真イメージでは台紙のサイズに合わせて大きさを決めていますが、お手持ちの台紙に合わせて自由に大きさを調整してください。
(ツリーの緑の最小が5cmですが、10cmとする場合は、他の大きさも倍の長さにしてください。)

①緑色の画用紙から3つ、茶色の画用紙から1つの各辺は定規で予め長さを決めます。
角度は分度器を使いましょう。

②緑の台紙からツリーの傘3つをカッターで切りとります。
※半円部はコンパスとペンを使って薄く線を引き、線になぞってカッターで切り取ります。

③のりしろは写真イメージのようにそれぞれ1cmです。後で手でおりますのでのりしろがわかりやすいよう、線を引いておきます。
※線を引いた面を裏にすれば、完成状態で見えません。

4

④ここまで用意できたら、それぞれ、のりしろを折ってください。
中心で折りすじをつけておきます。

台紙(カード本体)を作る

5

⑤カード本体となる台紙は写真イメージのようにツリーが納まる大きさでカードなので長方形で切っておきます。

⑥台紙を半分に折り、折りすじをつけます。

ツリー部を台紙に貼る

6

⑦④で折ったツリーののりしろに糊を付けます。

7

⑧それぞれ台紙の中心線を合わせて小・中・大をずらしながら貼っていきます。

貼り付けが終わったら一度しっかりと台紙を閉じツリーを貼り付けた部分を強めに押し貼り付け強度を高めておきましょう。

8

⑨貼り付けが終わったら台紙を開きクリスマスツリーが立体的に飛び出すのを確認します。

デコレーションして出来上がり♪

9

⑩折り紙やキラキラシールを貼ってサンタさんや雪のイメージで可愛く飾りつけてみましょう♪

これでクリスマスカードの手作り制作は完了です^^♪


スポンサーリンク

クリスマスカード 表紙やメッセージを

表紙にも準備しておいた折り紙やシールを使ってリースや雪だるまをイメージしてみたり「Merry Christmas♪」と入れてもちょっとオシャレで可愛く仕上がります^^

開いた中にも、心のこもったあたたかいメッセージを入れておくといいですね♪

まとめ

いかがでしたか?

クリスマスカードは手の込んだオシャレ―な作り方もたくさん紹介されていますが、こちらでは手軽で簡単にお子さんとも一緒にできるような手作り方法をご紹介させていただきました。

出来上がったものを渡したりもらったりするのも嬉しいものですが、お子さんと一緒に工作をするのも良い思い出になるかと思いますので、ぜひお試しくださいね~(^O^)/

それでは、メリークリスマス☆

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-クリスマス
-