ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

1

クリスマス

クリスマスツリーを手作りで 牛乳パックを使って手軽に子どもと工作♪

ここでは、お家で用意できそうな牛乳パックや折り紙、カラー段ボールなどを使用してお子さんとも一緒に工作できるクリスマスツリーの作りかたをご紹介したいと思います。

クリスマスツリーはしっかりとしたツリーがお家にご用意されているかもしれませんが、お子さんと一緒に工作して、当日までの楽しいひとときになればと思います^^

作ったツリーはテレビの前とか、食卓や玄関の台の上にポンと置くだけでサブの飾りつけとしても良い雰囲気を演出してくれますので、1つならず2つ、3つと作られてもいいかと思います。

では、次の章から簡単に作れる「クリスマスツリー」の作り方についてご紹介しますね^^

スポンサーリンク

クリスマスツリーの完成イメージ

1
この記事のトップイメージとなります。

ご紹介するクリスマスツリーの手作り方法はこちらの動画より引用しています。

出典元:牛乳パック 「クリスマスツリー」 の作り方 【簡単クリスマス工作】

クリスマスツリーの作成でまず準備するもの

・牛乳パック1本
・トイレットペーパーの芯1本
・緑色のカラー段ボール
・手芸綿
・緑の画用紙
・ペン(マジック)
・折り紙
・セロハンテープ
・のり
・ハサミ
・カッター
・定規


スポンサーリンク

クリスマスツリー 手作りの作成手順

ツリーの枝葉の部分を作る①

2

まずはツリーの骨組みとなる部分から作っていきます。

※牛乳パックはよく洗った使用済のものを写真のように開いた状態にしてください。

①写真イメージのように4cm幅になるように赤枠線で切ります。

予めペンやマジックで線を引き、カッターまたはハサミで切ると上手にできます。

3

このように4cm幅の長方形が4つになります。

ツリーの枝葉の部分を作る②

4

②4cm幅で4つに切った牛乳パックを写真イメージのように三角で折り、セロハンテープで貼ります。

同じ要領で残りの3つも折り、三角にした状態でテープで貼ってください。

5

4つの三角ができました。

ツリーの枝葉の部分を作る③

6

③4つの三角を写真のように組み合わせて1つの大きな三角の状態にし、セロハンテープで貼ります。

7

テープで貼って固定します。

ツリーの枝葉の部分を作る④

8

④写真のように(できれば緑色の)画用紙に型をとって、三角(牛乳パック)に貼り付けます。

画用紙をのせて密着する側の牛乳パックに糊を付けて貼り付けましょう。

9

このようになります。

⑤三角の各側面にも画用紙をのりで貼っていきましょう。

10

これでツリーの枝葉の部分の組み立てができました♪

ツリーの幹を枝葉の部分と結合

11

⑥ツリーの幹の部分は用意したトイレットペーパーの芯を使用します。

カッターを使用して芯をちょうど半分に切りましょう。

12

⑦写真イメージのように、半分に切った芯を牛乳パック(三角)へ貼りましょう。

13

どうでしょう^^ツリーらしくなってきましたね♪

枝葉の部分をよりリアルに

14

⑧緑色のカラー段ボールをこのように切って側面に貼ればさらにツリーっぽくなりますよ。

15

カラー段ボールの用意が難しいようでしたら、緑の折り紙を段々に追って、おなじような感じで側面に貼っていっても良い雰囲気が出せます^^

デコレーションを加えて出来上がり♪

16

⑨用意しておいて手芸綿や折り紙でデコレーションしましょう。

折り紙で折ったサンタさんやブーツ、プレゼント箱をイメージしたBOXを飾れば可愛い手作りクリスマスツリーの出来上がり(^◇^)♪

17

これで、クリスマスツリーの手作り制作は完了です^^♪

あとがき

いかがでしたか?お子様にも覚えてもらえそうでしょうか。

最近は雑貨屋さんなどでとってもオシャレなものが簡単に入手できるので、ちょっとしたアクセントなどわざわざ材料を用意して作る...なんてことはもう少ない時代だと思います。

どちらかといえば、出来上がったもので、そこからのコーディネート力が試される時代ですかね!(笑)^^;

でも、こちらでご紹介したのは、本当に簡単な内容ですが、親子のコミュニケーションをはかれるとともにお子さんにとっても手先と想像力を働かせながらとなると思いますので、きっと良い効果もあると思いますよ♪

このブログでは他のクリスマスアイテムの簡単手作り方法についてご紹介していますので、ぜひ、そちらもご覧になってくださいね(^_-)-☆

それでは、メリークリスマス☆

スポンサーリンク

-クリスマス
-