ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

297266

インフルエンザ

インフルエンザは自然治癒可能?完治までの日数と方法、注意点をご説明

2017/01/19

インフルエンザは薬で(薬が)治してくれるものだと思われていますか?

答えは違います

インフルエンザはウイルス性のもので体内に感染したインフルエンザウイルスはご自身がもつ免疫抗体でしか排除できません。

病院から処方される薬は補助的なもので、実際にウイルスを排除し回復するのはあなたご自身の免疫力なのです!

ここではインフルエンザ対策に関しまして

・インフルエンザは自然治癒可能?
・インフルエンザ 自然治癒で完治までの日数と方法
・インフルエンザ 自然治癒の場合の注意点

というお悩みポイントに焦点をあてています。

・インフルエンザは薬を飲まなくても自然治癒力で治るんだろうか

・じゃあ薬を飲む意味は?

・自然治癒する場合、なにか特別な方法があるの?だいたい完治するまでの日数の目安は?

・薬に頼らず自然に治す場合、注意点は?

このようにインフルエンザを自然治癒で治すことについて知りたい方がいらっしゃると思いますのでここでしっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

インフルエンザは自然治癒可能?

インフルエンザは自然に治せるのか?という疑問で、1つの例として、以下のような質問があります。

質問者・S子さん(女性)
主人は、主人が務める会社でインフルエンザが流行っていると聞いた矢先に38度超えの発熱。

共に暮らす私は、主人の発熱から次の日に同じように38度超えの熱が出て病院へ行き、B型インフルエンザの陽性反応が出たため、5日間分の薬をもらい一週間ほどで治りました。

しかし、忙しくて仕事を休めない主人は、あまりしんどそうではなかったのですが、病院には行かず、しっかり食事をとりお風呂にも入って、早めに就寝するようにしていただけだったのですが3~4日ほどで熱は下がって元気になっていました。

私がインフルエンザになった背景などから、主人が感染源だと思っていたのですが、夫は特に薬も飲まなかったし...ただの風邪だったのかもしれません。

じゃあ、私は誰(感染源)からうつったのだろう??となります。

主人がインフルだったのであれば、インフルエンザは特に薬を飲まなくても自然治癒力で治るものなんでしょうか?

上記の疑問・質問について以下にアドバイザーさんからご説明します。

薬を飲まなくても治るもの?

アドバイザー(男性)
はい、自力(自然)で治ります。
具体的にいえば、インフルエンザを治すための特効薬はありません
感染されたご本人が子供や老人ではなく、若く活力があり、免疫力も維持されていれば、しっかり食事をとられ規則正しい生活を送っていれば3,4日~一週間以内でしっかり回復しますよ。

ただ、ご主人が感染されていたと仮定して、そのままの状態で外出され、会社に出勤されたのはマズイですね。
ご主人はお元気なので菌と戦う抗体は多い強かったのだと思いますが、完治するまでは、ウイルスをばらまいていた可能性が高いですので、免疫力の低下している方が近くにいればうつってしまう可能性もあります。

なんにせよ、お仕事も大事ですがご自身だけの体ではありませんので、しっかり病院で診察をお受けになるべきです。

じゃあ薬を飲む意味は?

アドバイザー(男性)
そうですね、前述のとおり、インフルエンザに対抗する特効薬はありません。
しかしながら、薬を飲んでお家でしっかり療養できる方は、病院から処方される薬を飲めば、発熱・悪寒・体力低下などといったウイルスによる攻撃・働きやその増殖を抑え込んでくれます。
その間にご自身の免疫抗体によって弱ったウイルスを撃退していくようなイメージとなります。

あくまで薬で菌を退治できるものではありませんが、薬の力によって感染された方の苦痛を和らげてあげたうえで、そのお方がもつ免疫力で治すほかないのです。

もし、感染する前であれば、事前に予防接種を受けられることが出来ますのでこちらをオススメします。

インフルエンザ 自然治癒で完治までの日数と方法

アドバイザー(男性)
自然治癒によってインフルエンザウイルスとたたかって、完治するまでの日数としては一週間程度が目安となります。

感染された方の体力の状態や、感染度合によってその期間がもっと短かったり、長かったりもしますが、

おおよそ、3~4日間で発熱や体力はすっかりよくなり、ウイルスの完全排除(汗や排せつ)には1週間程度かかると言われています。

ただし、自然に治すにも体調やそれ以外の注意点がありますので、次の章でご説明する自然治癒の場合の注意点をよくご確認ください。


スポンサーリンク

インフルエンザ 自然治癒の場合の注意点

病院に行く余裕がないから

元気だし、仕事や生活に支障はない

といって病院に行かず薬も飲まず自然に治される方もいらっしゃると思いますが、
より安全にスムーズに治すための注意点をいくつか説明します。

ゴクゴクと水分補給

感染すると体内にインフルエンザウイルスが入り、ご自分の免疫抗体が敵と認識して排除しようと発熱を起こします。

この作用を効率的にするため、しっかり水分補給をしましょう。

眠ったり、普段の生活では汗もかきますので、特に喉が渇いていなくても定期的に(1日最低2リットルは)お水を飲みましょう

スポーツ飲料や経口保水液があればそれをしっかり飲みましょう。

もしも、喉が渇いてカラカラ...という感覚であれば軽度の脱水症状の恐れもありますので、よく飲み、トイレでしっかり排泄しましょう。

穏やかに休息・睡眠

身体を休ませることも重要ですが、特に考え事はできるだけ避けましょう。
いろいろと思考して悩んだりすれば、身体の機能にも影響しますから、身体を休ませるとともに、リラックスして穏やかな感覚でいましょう。

眠れるようであれば、睡眠をとられるのがベストです。

外出はなるべく避ける

ご自身が元気であったとしても、実際には保菌者なのですから、外出すれば外にいる他の方々が感染してしまう恐れがあります。

どうしても、という場合はなるべく短時間・最短ルートで人込みは避けて外出するようにしましょう。

出勤に関しては、自己申告すれば休ませてもらえます。(でなければ、他の大切な社員さんが総倒れに・・・)

また、マスクは基本、病にかかった本人が外にまき散らす菌を抑えるためのアイテムですので、どうしても外出する場合は、マスクは必ずして出ましょう。

まとめ

インフルエンザに感染した場合、その方の免疫力によって、自然治癒させることは可能です。

しかしそのためには免疫力を持続するためしっかりとして栄養や水分補給、睡眠といった休息をとることが大切になってきます。

病院から処方される薬でもインフルエンザを治す特効薬はありません。

自然治癒で治せる、元気だからといってむやみに外出しては外出先におられる方々へウイルスをばらまき感染拡大してしまいますので完治する1週間前後の期間はむやみやたらに外出は控え、どうしても外出する場合は、マスクをして、最短で家に戻るよう心がけましょう。

お子さんなどご家族もいらっしゃるようであれば、感染源など把握するためにも、病院には行って、診断されることをオススメします。

以上となりますが、あなたがお元気なときでこそ、お体には十分にお気をつけくださいませ.(_ _).

インフルエンザ対策 記事特集

スポンサーリンク
  おすすめ記事

-インフルエンザ
-