ちょっと知りたいお悩み解決研究室

日常生活でのあらゆる悩み事に対する解決策や、知りたい事への提案について記事を更新しています。

luminarie01

イルミネーション

神戸ルミナリエ 混雑を避けるなら何時?並びから最後まで何時間くらい?

港や街並みがきれいな神戸で毎年開催されているイルミネーションといえば神戸ルミナリエですね。
 
 

開催当初から比べるとここ数年は入場者数が少し減ってきているようですが、
それでも約10日間の開催期間で300万人を超えているようです。
 
 

点灯時間はイルミネーションなので当然暗くなる時間からで、

平日は18時ころ~
土日は17時ころ~

となっています。

消灯時間は休日前までは21時で、金曜や土曜日は22時まで点いているようですね。
 
 

私は神戸ルミナリエに行ったことがありますが、あれは派手な感じとはすこし違っててこの記事の画像のような奥までつづく門が非常に感動を覚える幻想的な光景を経験できるのでぜひ一度は見に行かれてみては、と思います。

 
 

ここでは神戸ルミナリエについて

・混雑を避けるなら何時?
・並びから最後まで何時間くらい?

というお悩み解決ポイントに焦点をあてています。
 
 

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ 混雑を避けるなら何時?

神戸ルミナリエは毎年12月の初旬から中旬にかけて、10日間程度の期間限定のイベントです。

冒頭で触れたとおり、混雑は必至ですので、初めての方も、そうでない方も、できれば混雑は避けたいものですよね。

なかには混雑具合も経験して味わってみたい^^なんて方もいらっしゃるでしょうけど笑

混雑を避けたいと思われている方

Y雄さん

点灯時間前から気合入れて待つほどの予定はないんですけど、点灯時間を少し過ぎたくらいが混雑は緩みますか?

それとも、かえって会社帰りの人たちが増えて時間を増すごとに人も増える感じでしょうか?

MMさん

混雑がいやなので ある程度空いてから見に行きたいのですが、、いったい何時ごろがちょうどいいでしょうか?

 
宿泊する予定のない方にとっては帰りの時間など当然気にされると思います。
 
何時ころがちょうど良いのか、いかにスムーズに見れるのか。
 
 
リサーチしておきたいポイントですね。

最も混雑が予想される時間帯は?

平日、休日にかかわらず、最も混雑するのは、点灯前から点灯直後です。
ですので、平日であれば17時~18時半頃で、土日であれば夕方16時~17時過ぎ頃は大変混雑しますし、点灯前からの行列での並び待ち時間が非常にかかります。

混雑が緩和される時間帯は?

点灯後は徐々にではありますが時間とともに徐々に混雑は緩和されます。
ですので、遅い時間からであればあるほど入場からスムーズに入って見られるようになります。

混雑が緩む時間の注意点

点灯後の時間を繰り下げて見に行けば待ち時間などでの消費時間はカットできますが、消灯する時間も決められているので注意が必要です。

警備員もいて順路も指定されています。

ひととおり見て通過するのにもだいたい30分以上~60分はかかりますので、あまり遅めに出発した場合、写真を撮るなどといった余裕がなくって焦ってしまうかもしれません。。。

なので、入場地点(元町)にはその日の消灯時刻の1時間前には入っておくのが良いでしょう。
また、金曜・土曜・日曜は休みで観覧者も遅い時間まで多いことが予想されるので、ある程度の覚悟が必要です。

 


スポンサーリンク

神戸ルミナリエ 並びから最後まで何時間くらい?

会場前までの移動はその方によってマチマチだと思うので含めていませんが、会場前から並びだしてから最初から最後までひととおり見るのに大体かかる時間についてです。
 
 
まず、並びだしてから会場(入場)までがだいたい1時間半から2時間くらいはかかります。

なんだかなあ。。。どこぞのアトラクションの行列待ちのレベルですね^^;
 
 
ルミナリエの入口の門から全体を歩いて見るのには、これまた1時間ほどかかります。

おおざっぱですが、並び始めから見えるまででだいたい2~3時間くらいですね。

とにかくすごい人が溢れかえっています。
 
 
兵庫県警の制服を着た人たちが国道を封鎖して、並ぶ列をしっかりガードしているため

途中からきた人が意地悪きないようにガッチリと横入りもできないようにされています。

まあ、それだけ人ごみになっていれば怪我やトラブルが発生すれば、余計に面倒なことになるのは目に見えていますしね。

列に並んでいる会社帰りの方やご家族、カップルさんなど、ワイワイしてますが、列を乱すようなことをする方はいない感じです^^

 
 
さて、並びだしてからは、おそらく1時間はまずかかるでしょうから、お手洗いなども列に並ぶ前に済ませておきましょう

並んだら、途中で列から一時離れることも、戻ることもできません。

寒くなりますので、暖かい服装、飲み物なども念のため備えあれば憂いなしということで☆
 
 
それから、点灯前から並ぶ場合は夕食にかかりそうな時間帯なので、列に並ぶ前に簡単に食べられるものをカバンに携帯しておくと良いでしょう。

会場では、食べ物や飲み物の販売もあるので、我慢すれば大丈夫ですが長いあいだ待ちますし、人も多いですからね~^^
 
 
それもイベント参加の醍醐味だ」と楽しめれば問題なしです!

余談ですが、会場までは大勢並んでいるのでかなり時間がかかるのですが
そこまでいろいろ道を曲がったりしていると途中でルミナリエだってわかる門がチラリと見てるところもあります。

とても明るくて綺麗なので一目で『ルミナリエ』だと分かるんですが、初めてのときは、まだかまだかとなんとなく楽しく並んで歩いていましたがそれが目に入ったときは感動して一瞬言葉を失った感覚になったのを今でも覚えていますΣ(゚д゚lll)

 
神戸には日本三大夜景があります。
観光等でもし時間に余裕があるようでしたらこちらもどうぞ!

神戸おすすめ夜景スポット 摩耶山掬星台へのアクセスと気を付ける点!

あとがき

いかがでしたか?

この記事では神戸ルミナリエに関する知識について以下の項目でご説明しました。

 
 
・神戸ルミナリエ 混雑を避けるなら何時?

▼覚書き

・平日、休日にかかわらず、最も混雑するのは、点灯前から点灯直後

・点灯後は徐々にではあるが時間とともに混雑は緩和される

・だからといって消灯時間にせまる時間に行けば余裕をもって堪能できない

・消灯時刻の1時間前に入れるようにすればベター

・神戸ルミナリエ 並びから最後まで何時間くらい?

▼覚書き

・並びだしてから会場入場までで1時間半から2時間くらいはかかる

・会場に入ってひととおり見終えるのに1時間ほどかかる

・並び待ちに時間がかかるので、お手洗い、防寒対策、夕飯対策はしっかりと

最後に、神戸ルミナリエは1995年におこった震災の年から「復興神戸に明かりを灯そう」という意図で同年に始まりました。
 

ここ数年は開催・運営の資金不足から毎年、開催の有無が検討されているようです。

 
年を重ねるごとに僅かながら入場者の数が減少傾向になっているのはちょっと切ない気持ちもありますね。

 
日本で「ルミナリエ」をやっているのは神戸でこの時期のみです。

他ではなかなかお目にかかれない幻想体験を是非、ご計画されてみてはいかがでしょう☆彡

スポンサーリンク

-イルミネーション